メルマガ&LINE@同時登録でプレゼント!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

【せどり赤字で自己破産】資金ショートの大失敗を避ける具体的手法

大ちゃん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

せどりは、商品を仕入れて販売するという性質上、赤字から始まるビジネスです。

正しい知識を持ち合わせていなければ、仕入れた商品が売れずに赤字になるリスクが存在します。

 

正しく実践して毎月数十万円〜100万円程度の金額を稼ぎ出している人も非常に多いです。

しかしながら、失敗して大赤字になってせどり選手生命を終了させる人もいます。

 

これは、超希少なケースかもしれませんが、自己破産に追いやられた人もいるそうです。

※普通に実践すれば、自己破産は絶対にありませんのでご安心ください。

 

せどりで稼げる人と、せどりで失敗する人の違いをもたらす違いは何なのでしょうか?

何が原因で、結果に大きな開きが生じているのでしょうか?

 

この辺りをしっかりと考える事ができれば、勝ち組せどらーの仲間入りを果たす事ができます。

非常に重要なお話をしていますので、最後までご覧頂けたらと思います。

 

 

せどりで確実に利益を出し続ける思考法

あなたがせどりで稼ぐために非常に重要になってくるのが、利益を出し続けるための考え方です。

これを外してしまうと、出る結果も出ません。

 

ただ、考え方の部分って、みんな嫌いなんですよね。

「考え方なんか良いから、さっさと稼げる商品よこせや!!」

っていう感じで、即金性を求める人ってめちゃくちゃ多いです。

 

その証拠に、某有名せどらーさんの商品公開サービスには数百名のせどらーが群がっています。

稼げる思考ではなく、稼げる商品にフォーカスした時点で、情報発信者の思う壺なのです。

 

魚を貰う事を習慣化されてしまえば、一生お金を払って魚をもらい続ける必要があります。

しかし、魚の釣り方を教えて貰うことによって、一生涯自分で食っていけるようになります。

もっと言えば、魚の釣り方を他の人に教える事で複数の収入の柱が誕生します。

 

このように言えば、考え方がの重要性にお気付き頂けるのでは無いでしょうか?

 

上手くいく時は左団扇。上手く行かない時の考え方が勝負の分かれ目。

誰だって、ビジネスが上手くいって軌道に乗っている時は左団扇状態だと思います。

せどりが儲かって儲かって仕方ない状態まで行けば、せどりが大好きで仕方なくなります。

しかしながら、初心者さんからすればそんな状態は夢のまた夢です。

 

だから、初心者さんの時に絶対に忘れては行けない2つの考え方をお話します。

 

(1)せどりはトータルで黒字ならOK

せどりは、沢山の商品を扱うのでミス仕入れは必ず存在します。

上級者でも必ずミス仕入れはありますので、初心者さんにミスをするなというのは難しいです。

 

  • 1,000円黒字の商品
  • 10,000円黒字の商品
  • 3,000円赤字の商品

上記3点だと、トータルでは8,000円の黒字です。

 

トータルでお金が増えれば、多少の赤字は目をつぶりましょう!

 

(2)赤字の商品の理由を明確にする

トータルで黒字になれば、ビジネス的には問題ありません。

しかしながら、少しでも利益を増やしたいと考えるのが起業家です。

 

だから、可能な限り赤字の理由を調べるのです。

10個の赤字に対して、3個でも原因が特定出来れば『仕入れ精度3割増』です。

これを繰り返していけば、徐々に仕入れの精度が研ぎ澄まされていきます。

 

検証方法については、以下の動画のように取り組んでみてくださいね!

 

稼げると事こそが幸せへの第一歩

トータルで利益が出て、そして仕入れの精度が上がっていけば、非常に楽しくなってきます。

せどりの優先順位がどんどん上がってきます。

  • 食事よりもせどり。
  • プライベートよりせどり。
  • 風呂よりせどり。
  • テレビよりせどり。
  • 睡眠よりせどり。
  • 妻よりせどり。←これは、危険です(笑)

 

という感じのせどり中毒になってしまう事でしょう。

そうなれば、意識せずとも月収30万円以上は簡単に稼げるようになります。

 

僕は副業片手間せどりだけでも、月収50万円くらい稼いでいました。

せどりの楽しさを覚えてしまったら、あなたもその程度稼ぐことも不可能ではありません!

 

せどりで赤字にならない利益計算方法とは?

せどりで稼げる事が分かっても、やっぱり赤字は怖いと思います。

だから、赤字にならなようにするために計算方法をマスターする必要があります。

 

基本的には、仕入れ金額を見て販売金額を設定すれば問題ありません。

慣れてくれば、感覚で分かるようになりますが、最初はFBA料金シュミレーターを使うのが良いでしょう。

→Amazonの手数料が丸わかり!FBA料金シュミレーター裏マニュアル講座

 

若しくは、せどりすとなどのアプリを使って検索するのをオススメしています。

→せどりアプリ「せどりすと」の初心者講座

 

赤字になる商品は絶対に仕入れてはいけないという事は誰でも分かると思います。

それに加え、利益率の低い商品は値下がりリスクがありますので、初心者さんは敬遠しておいた方が良いでしょう。

 

  • 新品の場合は、利益率10%以上
  • 中古の場合は、利益率20%以上

は最低でもあった方が良いです。

もちろん、販売予測日数にも応じて変わってきますので、一般論という事で覚えておきましょう。

 

せどりで資金ショートを防ぐ販売期間とは?

赤字にならない利益計算をマスターしただけでは意味がありません。

 

例えば、以下の商品はどうでしょう?

  • 仕入れ10,000円
  • 販売予定75,000円。

 

パッと見75,000円の価格差で販売できる激アツ商品です。

しかし、モノレートを見てみると・・・

売れない商品

 

売れる気配が全くありません。今後売れるかどうかも分かりません。

このうように過去に売れた実績が無ければ、購入すること自体がリスクになります。

 

僕がせどり初心者の時は、このような売れない商品を仕入れまくって不良在庫の山を築き上げてしまいました。

結局500円に値下げしても売れることは無く、ブックオフに売りに行った懐かしい思い出が・・・。

 

売れない商品を仕入れてしまうと、こういう悲惨な結末になります。

 

初心者であればあるほど、売れない高利益商品に心を奪われてしまいます。

「もしかしたら!!」って思って、ギャンブルせどりに走ってしまいがちなのです。

 

でも、こんな商品は絶対に仕入れてはいけません。

 

初心者であればあるほど、仕入れ資金が少ないし、失敗耐性が低いです。

1つずつのミスの繰り返しが致命傷になってくるのです。

 

利益計算方法と、販売期間が分かったところで本題に入ります。

 

資金ショートを起こさない為の販売戦略についてですね!

これは大きく分けて2つあります。

 

  1. 1つはクレジットカードで仕入れをする場合。
  2. 1つは現金で仕入れをする場合。

 

それぞれ解説していきます。

 

【1】資金ショート対策(クレジット編)

クレジットカードを使って仕入れをする時には、キャッシュフローをシビアに考える必要があります。

クレジット請求日までにAmazonからの入金が無いと、支払う事ができないからです。

ですので、高回転商品に絞って仕入れをする必要があります。

 

ここで意識しておくポイントは以下の2つです。

  1. クレジットカードの締め日と請求日
  2. Amazonの入金予定日

 

これさえしっかりと分かっておけば、問題ありません。

具体的に説明していきましょう。

 

(1)クレジットカードの締め日と請求日

月末締め翌月27日支払いのクレジットカードの例で解説してみます。

 

この場合は、

  • 1月1日に商品を購入した場合は、2月27日に請求されます。
  • 1月31日に商品を購入した場合も、2月27日に請求されます。

 

つまり、

  • 1月1日に商品を購入した場合は、58日後に請求されます。
  • 1月31日に商品を購入した場合も、27日後に請求されます。

 

商品の販売周期を考えた時に、『月末に仕入れた方が資金ショートの確率が高くなる』という事が言えます。

 

(2)Amazonの入金予定日

先の事例ではクレジットカードが2月27日に請求されます。

この日までには、Amazonからの入金が必須になります。

 

ですので、Amazonの支払いサイクルもチェックしておく必要があります。

Amazonは、14日サイクルで支払いされますので入金日が毎回違います。

ここを意識しておく必要があります。

 

ちなみに、入金確定から振込まで1週間くらいかかる場合もあります。

ですので、クレジットカードの資金ショートを避けるために、Amazonの支払い確定日+1週間は余裕を見ておくと良いです。

 

(3)クレジットカードとAmazonの入金日で総合的に判断する

今までの重要事項をピックアップします。

  • クレジットカードの請求日は27日。
  • 遅くても26日までにはAmazonからの入金が必要。
  • Amazonの支払い確定サイクルは14日。(振込は1週間後)

 

この事を考慮して、最も理想的なサイクルはこちらになります。

 

赤字がクレジットカード、黒字がAmazonの支払い

Amazon入金とクレジットカード

このように、請求日の前日に入金される体制を整えるためには、仕入れた商品を19日までに売るようにすれば良いです。

ですので、前月1日に仕入れた商品は、1ヶ月と19日後に売れる商品でも全然問題ないという事です。

 

ただ、Amazonの入金サイクルは14日ですので、日にちが毎回変わってきます。

1日遅くなった場合を想定してみましょう。

 

赤字がクレジットカード、黒字がAmazonの支払い

Amazon入金とクレジットカード

27日入金分は、入金より支払いが先に来た場合に資金ショートになります。

ですので、その前の支払いサイクルに照準を合わせておくのが無難になります。

 

ということは、Amazonの商品を6日までに売っておかないと資金ショートの可能性が発生します。

このように、販売期限をしっかりと考えて取り組む事が資金ショートを防ぐには非常に大切だという事です。

 

じゃぁ、どんなクレジットカードが良いの?って方はこちらの記事をご確認ください。

→真骨頂!クレジットカード戦略で生涯収入爆上げだ!!せどり・転売編

 

ちなみに、資金ショートの話は全然関係ありませんが超オススメのクレジットカードはこちら。

→おまけで旅行三昧!審査も楽勝!アメックスゴールドカードの利点をフル活用しよう!

 

【2】資金ショート対策(現金編)

こちらは、クレジットカードに比べれば考えることは少ないです。

仕入れ資金が無くなってしまったら、仕入れを止めれば良いだけです。

 

ただ、仕入れ資金が枯渇してしまえば、せどりが出来なくなってしまいます。

そこは注意が必要です。

 

基本的には高回転商品(2週間以内で売れるもの)に着目するのが理想的です。

1ヶ月に2回転商品を販売させる事ができれば、資金を雪だるま式に増やす事ができます。

 

Amazonからの入金日まで仕入れ資金が無くならなければOKくらいの感覚です。

無くなってしまっても、数日であれば勉強時間に充てる事ができるので問題無いでしょう。

 

仕入れ資金が無い状態が、1週間以上続くようなら要注意です。

仕入れに行かなければ、せどりで稼ぐことは不可能です。

常に資金がある状態を維持するように入金サイクルを考えておきましょう!

 

ただ、せどりの利益がどんどん増えてくれば、この辺は気にならなくなります。

大事なのは、初期の資金が乏しい時のみです。

スタートダッシュでズッコケないようにする事が大切という事です。

 

初期資金を増やしたいとお考えであれば、こちらの記事がオススメです。

→せどり軍資金調達法〜『0円』から始める転売起業術〜

 

まとめ

せどりは資金が命です。資金ショートは絶対に避けなければいけません。

 

特にクレジットカードでの支払いの場合は、要注意です!

カードの締め日と請求日をしっかりと理解して、更にAmazonの支払い完了日も計算する必要があります。

 

ですので、せどり開始当初はなるべく高回転商品を狙って資金ショートを防ぐ必要があります。

仕入れたは良いが売れないってのは一番やってはいけない行為なのです。

 

これは、モノレートや商品のランキングをしっかりと把握すれば、まず問題ありません。

モノレートの見方に自信がない方は、こちらの記事で全てを学び尽くしてください。

→【動画でマスター】モノレートとは?見方と使い方を極めてせどりの頂点へ君臨せよ!

 

また、どうしても売上がピンチの場合は、商品の値下げも1つの選択肢です。

値下げをして、強制的にAmazonからの入金額を増やすのです。

 

もちろん、無駄な値下げは利益を下げるだけですので最小限にする必要があります。

資金ショートを避けるための最終手段だという事ですね。

 

個人的には資金ショートに怯えてせどりをやっても良い事にならないと思っています。

だから、少しでも現金を持ち合わせておく事は大切だと考えています。

 

5万円でも10万円でも良いと思います。

お金があるという事が心の余裕になり、伸び伸びとビジネスで稼ぐ事ができるようになります。

 

ちょっとの失敗で全てを失うのであれば、それを避けるために考えるのも起業家として大切な事です。

もしも資金が無ければ、2ヶ月で超節約生活を送って資金調達するくらいの気合いがあっても良いと思います。

 

こういうのって、一見遠回りのように見えるかもしれません。

でも、心に余裕が生まれる事によって、判断を間違える可能性が非常に低くなるんですよね。

何をするにしても、余剰資金は大切だという事です。

 

赤字にならない仕入れスタイルと資金ショートに注意しながらせどりを実践しましょう!

そうすれば、絶対に右肩上がりでお金は増えていきます。

 

それでは、失礼します。

 

■大ちゃんオススメ記事はこちら■
【電脳せどり特化型ブログ】
完全在宅&効率重視の電脳せどりで稼ぎたい方へのまとめブログです。

【せどり初心者ブログ】
初心者さんはこちらから読み進める事でせどりの重要ポイントが理解できます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりの大ちゃんの『せど活』 , 2019 All Rights Reserved.