メルマガ&LINE@同時登録でプレゼント!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

Amazon出品者用アカウント停止の一発退場を全力回避!販売アカウントは死んでも守れ!

大ちゃん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんばんは、大ちゃんです。

 

「ニンテンドースイッチを販売したのですが、真贋調査にあってアカウントが停止しました。」

「未使用品を新品で売ったらアカウントが停止しました。」

 

最近では、アカウント停止になるケースが増えてきています。

せどりをやる以上は、Amazonのアカウント停止は非常に痛手です。

 

今回は、あなたの大切なアカウントを守る為に必要な対策の1つのお話しです。

Amazonで長期的に稼ぎ続ける為に、必ず取り入れるようにしていきましょう。

 

 

Amazonに入れば、Amazonに従え!

僕らは、Amazonのお庭で商品を販売して稼いでいます。

つまり、ルールはAmazonでありAmazonこそが神であるのです。

 

Amazonで販売する場合は、Amazonの規約を遵守することから始めていきましょう!

→出品者利用規約および出品者行動規範

 

こういう規約を読み慣れてない場合は、

「えっ?何が言いたいの??頭に入ってこないんだけど・・・」

と思うかもしれませんので、

 

最初は難しいと思いますので、やりながら少しずつ読んでいく感じで大丈夫です。

僕がせどりを始めた時なんて、ガイドラインの存在すら知らずにやってましたからね!(悪い例です)

ですので、この記事をご覧のあなたは、当時の僕よりも勉強熱心で素晴らしいと思います!

 

一応、やりながら実践するにあたって、

出品時のコンディションガイドラインは必ず理解しておきましょう!

→Amazonコンディションガイドラインはこちら

 

新品を出品する場合は、特にガイドラインに遵守してください。

開封品を新品で売ったり、綺麗だからという理由で新品で売ったりすると、アカウント停止になる可能性が非常に高いです。

 

清く正しく美しく実践してもアカウントが消えてしまう

何も悪い事はせずに、普通に実践している場合でも、アカウント停止になる事はあります。

どういう経緯か定かではありませんが、『何かの問題が生じた時、同じ商品を販売していたら巻き添えを食らう』可能性があります。

 

例えば、今回騒動になっていた『マスク転売』です。

社会的問題にまで発展して、Amazon内でマスク転売をしていたアカウントが次々に閉鎖になりました。

まぁ、今回のケースに限っては自業自得だと個人的に思っていますが、ひょんな事をきっかけに巻き添えを食らう事はあります。

 

ですので、巻き添えから逃れ、冤罪被害から身を守る事が大切になってくるのです。

 

冤罪被害から逃れるたった1つの方法

僕らが冤罪被害から身を守る為に大切な事は、Amazonの販売情報の削除です。

販売情報が残っていれば、何か問題が発生した時に巻き添えをくらってしまう可能性が出てきます。

 

その巻き添えから身を守る為に、以下の手順を踏んで商品削除する事をオススメします。

 

【1】Amazonの売上通知を確認する

Amazonの商品が売れたら、登録用のメールアドレスに通知が届きます。

売上通知

 

通知が届いたあとは、何が売れたかを確認します。

今回は、BUFFALOの無線LAN親機が売れていました。

売上通知

 

【2】売上通知が届いた商品を探す

売上通知が届いた商品を探す作業に入ります。

赤丸の部分をタップします。

売上通知

 

タップすると、『在庫』という文字が出るのでタップします。

売上通知

 

タップ後は画面が切り替わりますので、『在庫管理』をタップします。

売上通知

 

BUFFALOの無線親機を探してチェックを入れます。

※停止中(在庫切れ)の表示があるので、見つけやすいと思います。

※画像が違うのはご愛嬌で!

 

①→②の手順でタップします。

売上通知

 

【3】販売済みの商品を削除する

『商品と出品を一括削除』をタップします。

売上通知

 

文章を確認して、OKをタップします。

売上通知

 

末長くAmazonで稼ぎ続ける為に

せどりで稼ぐ為には、Amazonは必須になります。

ですので、Amazonのアカウントが飛んでしまったらかなりの痛手を被ってしまいます。

 

だからこそ、Amazonアカウントは死守する必要があるのです。

 

マスク転売のように、身勝手な転売でアカウント停止になるのは自業自得だと思います。

でも、冤罪でアカウント停止は死んでも避ける必要があります。

その為には、現段階では出品した商品の削除が良いと言われています。

 

一番良いのは、売れた都度削除になるのですが、面倒な場合はある程度まとめてでも良いでしょう。

 

この辺は、リスクと労力を天秤にかけながら取り組んでみてくださいね!

末長くAmazonで販売し続ける為に、実践してみて頂けたらと思います。

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

それでは、失礼します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりの大ちゃんの『せど活』 , 2020 All Rights Reserved.