メルマガ&LINE@同時登録でプレゼント!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

AmazonのFBAは納品先の固定はできないの?【せどり初心者の悩み相談】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

AmazonのFBAに納品するときに、なぜか毎回関東のほうになってしまって送料がもったいないって思うんです。何か良い方法は無いでしょうか?

ゆうくん

確かにそうですよね。僕も、納品する際に関東になる確率が結構高いです。昔は、納品先の倉庫固定ができてたんですけど、今は仕様が変わって出来なくなってしまったんですよ。

大ちゃん

やっぱり出来ないんですね。残念です。なんとか近い場所に納品したいんですけど、難しそうですね。

ゆうくん

AmazonのFBAの納品先は納品プランの再作成で変わることもある

どうしても、近場に納品したい場合は、納品プランの再作成をすれば納品先が変わることは確認済みです。

大ちゃん

納品プランの再作成ってどのようなことですか?

ゆうくん

作成した納品プランを削除して、再度新しい納品プランを作成する方法です。

当たりが出るまで何度でもチャレンジする作戦ですね!

大ちゃん

それは画期的ですね!では、希望の納品中になるまでプランの作成をやってみようと思います。

ゆうくん

あっ、でも、これも善し悪しなんです。何度やっても、同じ納品先になってしまうことも多々あるんです。

大ちゃん

なんで毎回同じようになるんですか?

ゆうくん

AmazonのFBA納品先倉庫は、空きが多い倉庫が優先して選ばれる

AmazonのFBAの納品先倉庫って、空きが多い倉庫を優先して選ばれるんです。

なので、同じ時間帯で何度も納品プランを再作成しても、同じ倉庫に振り分け当てられる可能性が高くなってしまうんです。

大ちゃん

という事は、日にちを変えながらチャレンジする必要があるんですね?

ゆうくん

そういうことなんです。でも、運が悪ければ日にちを変えても同じ納品先に指定されることがあります。

この、Amazonの倉庫状況は僕らにはわからないので、希望地に発送するのは現状では難しいです。

大ちゃん

仮に、何日もかかるんだったら、送料がもったいなくても諦めた方が良さそうですね。

ゆうくん

そうなんですよ。なので、送料をケチってしまうと目先の利益が大きく減ってしまう可能性があるんです。

大ちゃん

それは最悪ですね。でも、大阪に送るか東京に送るかによって、送料が大きく変わるのはなんとかしたいと思います。

送料削減の良い方法ってないんですか?

ゆうくん

ヤマト便を使ってまとめて発送する方法が一番安い!

AmazonのFBA納品送料を安く抑える方法としては、一度に沢山の商品を納品することなんです。

ダンボール1個あたりの送料は同じだから、1個だけ送るか10個詰めて送るかで1個あたりの送料は10倍変わってきますよね!

大ちゃん

確かにそうですね。でも、プリンターとか大きな商品を仕入れて販売したら、商品の数だけダンボールが必要になりませんか?

ゆうくん

AmazonのFBAに納品するダンボール数が増えてきたら、ヤマト便で発送するのがおすすめです。めちゃくちゃ送料安くなりますよ!

大ちゃん

ヤマト便ってそんなに安いんですか?

ゆうくん

そうなんですよ!ヤマト便に関してはこちらになります!

→AmazonせどりでFBA納品送料が最も安い配送方法を確認する

大ちゃん

これはまさに画期的な発想方法ですね!確かにめちゃくちゃ送料が安くなりそうです。

ゆうくん

そうなんですよ。僕も毎回ヤマト便にお世話になってます。送料を安く済ませることができるのでとてもお勧めです。

大ちゃん

早速ヤマト便を使ってみたいと思います。ありがとうございました!

ゆうくん

あとがき

ひと昔前は、AmazonのFBAの納品先指定が出来ていました。

それにより、家から近いFBAの納品先に指定する事によって送料をできる限りやすく抑えることが出来ていました。

納品先固定の障害

このシステムはAmazon側からしたら最悪だったんですね。

というのも、せどらーが多い地域の倉庫が毎回パンパンになって、地方の倉庫がガラガラになってしまいました。

だから、Amazonは倉庫内の在庫平均化のために、FBAの納品先固定制度を廃止したんですね。

これにより、AmazonのFBAの納品先倉庫は、商品在庫が少ない倉庫が優先して選ばれるようになった経緯があります。

ただ、悲観してもこの事実は変わりません。

僕らは、Amazonのお庭で商売をやっている以上はAmazonに従うしかないのです。

遠方のAmazon倉庫に納品するには、いつも以上に送料がかかってしまいます。

ですので、『出来るだけ送料を安く発送する方法』に目を向ける必要があります。

これを可能にしたのが、ヤマト便です。

通常の運送ではダンボール箱の数によって送料が決まりますが、ヤマト便はダンボールの体積(または重量)によって送料が決まります。

大量発送した際には非常に送料が安いのでおすすめの発送方法ですので、是非とも取り入れてくださいね!

せどりの経費削減のために大切な記事5選

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

それでは、失礼します。

この記事を書いている人 - WRITER -
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりの大ちゃん『せど活』ブログ , 2021 All Rights Reserved.