メルマガ&LINE@同時登録でプレゼントを手に入れよう!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

【無料で学べる!】モノレートマスター養成講座はこちら

せどりを舐めるな!せどり専用銀行口座を作らずしてせどりで稼げるわけがない!

大ちゃん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

「あなたは、せどり専用の銀行口座を持っていますか?」

 

この質問に、NOと答えたあなたは非常に危険な状態です。

現時点で稼げていないならば、永遠に稼げない可能性が非常に高いです。

 

せどりで思ったように稼げないのは、せどり専用銀行口座を持っていない事他なりません。

稼ぐ上で非常に重要な話ですので、最後までしっかりとご覧頂けたらと思います。

 

 

だから稼げない!銀行口座を持たずして事業に非ず

物事には、準備が必要です。

キャッチボールをするなら、グローブとボールが必要です。

テニスをするなら、ラケットとボールが必要です。

 

では、事業するなら何が必要でしょうか?

事業はお金を稼いでなんぼの世界です。

お金を稼ぐためには、『稼いだお金の流入元』が必要です。

 

つまり、銀行口座が必要だということです。

 

「銀行口座なら持ってるよ。会社の給料が入るやつがあるじゃ無いか!」

って考えてらっしゃる方も一定数いらっしゃるかもしれません。

もしかしたら、そこまで深く考えていない人もいるかもしれません。

 

そんな方へ・・・

 

「せどりを舐めるな!!!」

 

って愛の喝を捧げます。

 

銀行口座が無いと、稼ぐ上でのスタート時点でずっこけているも同然です。

ずっこけるだけならまだ良いですが、そのまま病院送りかもしれません。

正しく稼ぐためには、お金の入りどころをしっかりと確保する必要があるのです。

 

ここで、事業主(社長)を見てみましょう!

会社を作って社長になる人は、先ずは会社の銀行口座を作りますよね!

これは、個人の資産と会社の資産を切り分けて考えるからです。

  • 会社の利益を事業所得
  • 個人の利益は役員報酬(給料)

というように全く別物扱いです。

 

あなたは、せどりを始めた瞬間に個人事業主になります。

自分で事業を始めるという意味では社長と全く同じという事です。

副業として気軽に始めたとしても、お金を稼いだ時点で社長なのです。

 

だから、以下を完全に切り分けて考える必要があります。

  • サラリーマンの給料
  • せどりという事業所得

 

もっと細分化すれば、こうです!

  • サラリーマンの給料は生活をするための給料です。
  • せどりの事業所得は事業を営むためのお金です。

 

ここまで言ってしまえば、僕の言いたい事がご理解頂けるのでは無いでしょうか?

銀行口座を一緒にしておく時点でナンセンスであるという事ですね!

 

これらをごちゃ混ぜにしたら、起業家として失格です。

しっかりと事業をするという認識を持つならば、銀行口座を確実に分けておきましょう!

 

事業口座と生活口座を切り分けて考える事が大切な3つの理由

前項で少しお話しさせて頂きましたが、事業費と生活費は切り分けて考える必要があります。

稼いでいる人で、これをごちゃごちゃにしている人はいません。

 

僕も、せどりという事業を始めるにあたって、一番最初に銀行口座を作りました。

それには、大きく分けて3つの理由があるのです。

 

【1】事業をするという決意表明

実は、この項目が一番大切です。

副業として事業を始めるって、想像以上に大変なんですよね。

 

僕の知人でも、「せどりやります!」って言い始めてかれこれ3年くらい経っている人もいます。

確か去年くらいに、「せどりはまだ稼げますか?」って聞いてきた気がします。

もちろん、未だにせどりに手付かず状態です。

 

今まで何も副業をやった事がない人って、そのくらい腰が重たいものです。

だから、簡単に出来ることから始めていくのです。

 

そのファーストステップが、『せどり専用銀行口座の作成』です。

銀行口座を作れば、一歩先に進んでいる事になります。

 

出来れば、せどり専用銀行口座に10万円でも事業資金を入れておきましょう!

そうすれば、決意表明が更に強固になってきます。

 

【2】どれだけ利益が出ているのか管理するため

事業をする理由は、お金を稼ぐ事です。

そして、お金が稼げるモチベーションによって、更にお金が稼げるようになるのです。

 

このモチベーションを常に高水準で維持しておく事が大切です。

それなのに、『せどりでいくら稼げたか分かりません』では話になりませんよね。

 

「せどり用の銀行口座が〇〇円増えた!俺って稼げてるぅ〜!」

というように、一目で利益が分かるようにしておく必要があります。

 

銀行口座が別れていれば、瞬時にそして正確に管理する事が可能です。

 

【3】知らず知らずに使ってしまう事を防ぐため

知らず識らずのうちにお金を使うのって、最悪です。

いつも使っている生活用の銀行口座にお金が増えてくれば、ついつい使ってしまいます。

 

僕のようにキッチリした人間だと、生活費のお金はびた一文残しません。

増えようが減ろうが、不思議なことに完璧に使い切ってしまうのです。

 

いえ、もしかしたら最初は意識するかもしれません。でも・・・

一回だけでも「ちょっとくらいいいや!」ってなってしまえば、破滅への輪舞曲のスタートです。

 

ちょっとが積み重なれば、ちょっとでは無くなってしまいます。

事業で稼いでも、プライベートで使ってしまえばいつまで経ってもお金は増えません。

 

せどりで稼いだお金は賢く貯金するか運用するかで貯金を増やす体質を作っていくと良いでしょう!

若しくは、せどりを勉強して知識を取り入れ更に稼げる体質作りを行うかですね!

 

無駄遣いをしてお金を減らさないためにも、銀行口座は切り分けておきましょう!

 

銀行口座だけでは分けれない『支出』の正しい切り分け方

事業用銀行口座を作る事によって、『収入』は正しく切り分ける事が可能です。

これはお金の入り口を指定しておけば良いからです。

 

でも、支出の切り分けって相当大変なんです。

財布を常に2つ持ち歩いていれば良いですが、普通の人は財布は1つです。

すぐにごちゃ混ぜになってしまう可能性が高いです。

 

その回避策を伝授します。

 

生活支出と事業支出の正しい切り分け方

事業費と生活費を完全に切り分けるのは不可能です。

細かく分ければ、キリがありません。

  • 日常生活で使うペンは、生活費
  • 出品作業時に使うペンは、事業費

 

  • 会社に通勤するときのガソリン代は、生活費
  • せどりの仕入れの時のガソリン代は、事業費

 

これを計算するのも面倒ですし、計算したところで時間の無駄以外の何者でもありません。

こういう場合は、『生活費』から捻出するのが吉です。

 

サラリーマンの給料である生活費は、生活するためのお金です。

せどりの事業費は、自分の夢や将来のためのお金です。

 

事業に使う出費を生活費から捻出する事によって、自分の夢や将来のためのお金が増えるのです。

言い方を変えれば、知らず知らずの内に生活費が貯蓄に回されているという事になります。

 

これが逆なら最悪です。

事業費の一部が生活費に回れば、夢や将来のためのお金が増えません。

それじゃ、何をやってるか分からなくなりますよね。

 

クレジットカードも事業用と生活費用で切り分ける

もちろん、クレジットカードもごちゃ混ぜはNGです。

  • 事業用で使った経費は事業用のクレジットカード
  • 生活費で使った経費は生活費用のクレジットカード

 

もしも、細かい物であれば、生活費用のクレジットカードで支払いましょう!

そうすれば、銀行口座同様に生活費の一部が夢や将来のためのお金に変わっていきます。

 

この辺は、意識次第で取り組みが可能ですので、今日から実施していきましょう!

ちなみに、せどりで作っておきたいおすすめクレジットカードは以下で解説します。

→真骨頂!クレジットカード戦略で生涯収入爆上げだ!!せどり・転売編

 

おすすめ銀行口座はありません。何でもいいから1つ作りましょう!

ここで、銀行口座を作る時に気になる事があります。

あなた:「おすすめの銀行口座はありますか?」

 

僕:「いえ、ありません。」

 

でもあえて言うなら、地元にATMが多い銀行がベストです。

 

お金を引き出すのに、毎回手数料を払ってしまうのは勿体ないという理由です。

あれこれ悩む前に、1つ作って決意表明をした方が賢いという事です。

もしも決め難い場合は、『ゆうちょ銀行』をチョイスしておけば無難です。

 

必要要素は全て揃った!あとは行動あるのみ!

事業用の銀行口座を作れば、あとは作成した銀行口座に入金される仕組みを作るだけです。

そう、実際に事業を行って収益化させるのです。

 

最初は100円でも1000円とかいう小さな収入で良いと思います。

少しずつ収益が増えていけば、少しずつモチベーションも上がってきます。

 

少しずつの繰り返しがとんでもない結果に繋がるのです。

少しずつコツコツ実践出来た人が最終的な勝者なのです。

 

人生一発逆転を狙った時点で負け組確定という事ですね!

 

事業を始めるにあたってのスタート地点は『事業用銀行口座の作成』です。

ここから、あなたの新しい人生の始まりです!

 

将来成功している自分を考えたらワクワクしてきますね!

そのために、今を一生懸命生きていきましょう!

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です