メルマガ&LINE@同時登録でプレゼントを手に入れよう!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

【無料で学べる!】モノレートマスター養成講座はこちら

知らぬと危険!『お金が腐る』の正しい常識完全版

大ちゃん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

僕は、自己啓発セミナーや副業セミナーに足繁く通った過去があります。

その都度、こんな話がありました。

 

「お金は貯めても腐るだけだから、循環させよう!投資すればするほど自分に返ってきて、結果的にお金が増えます。」

 

そして、その話を聞くたびに僕は、

 

「お金は腐るわけないじゃん!アホか?結局はお金を払わすためのこじ付けでしょ?」

って思ってました。

 

僕は、結構ひねくれ者だったのかもしれません。

しかし・・・

 

僕はお金の本当の価値観を学ぶ事によって、『お金が腐る』の真実を突き止める事になりました。

多くの人が知らない『お金が腐る』の本当の意味を誰よりも分かりやすく解説します。

 

 

お金が腐らないって思った本当の意味

 

お金は金属や紙切れだから腐るわけないじゃん!!

 

これが僕の見解です。

誰がどう聞いても正論な考え方だと思います。

 

それにも関わらず、

「お金は腐るから腐らない前に勉強代に使いましょう!」

 

なんて言われても、説得力がありませんよね。

多くの人は、聞いた言葉を理解せずにそのまま使うから相手に伝わらないのです。

 

『新しい言葉は生で与えない』と言われているように、しっかりと噛み砕いて説明しないと相手に伝わらないのです。

今回は、2つのお財布事情に則ってお金の価値を解説すると同時に『お金が腐る』の本当の意味をお伝えします。

 

【1】ピチピチの20代のお財布事情

高校や、大学を卒業してサラリーマンデビューです。

新卒社員から約10年間は、大手企業に入らない限り給料が安いです。

 

僕は高卒から10年間、同じ会社で働き続けていましたが、家族を養える給料に到達するのは34歳くらいと見込んでいました。

4〜5年に1回職位が上がる計算で考えたら、ちょうど34歳だったからです。

 

僕は、激貧の20代でした。

僕の場合は、27歳に出会った『せどり』を始めた事によって経済力が身についたのですが、せどり開始前の貯金は100万円もありませんでした。

お手本のように給料をきっちり使い切り、ボーナスは見栄で買った車のローンに消えて行きました。

 

もしも、僕の銀行口座が7桁(100万円以上)になっていたら、革命的出来事だったのです。

大金持ちになったと勘違いして、欲しいものを心ゆくまで買っていたかもしれません。

 

20代の僕のお財布事情は、『100万円ですら大金』という位置付けでした。

 

【2】還暦定年社員のお財布事情

僕は、まだ30代ですので、還暦を迎える人のお財布事情は分かりません。

ですので、一般的な還暦管理職のお財布事情にて話を進めさせて頂きます。

 

還暦管理職の平均的な貯金額は、約2500万円というデータが出ています。

更には、退職すれば退職金が発生します。

 

もしも退職金が2000万円だったとすれば、貯金額は4500万円になります。

 

退職後に4500万円+毎月ウハウハ年金生活です。

20代の時の経済状況に比べたら、神リッチです。

 

この還暦を迎えた時のお財布事情は、『4500万円の貯金』となります。

 

比べて簡単理解!『お金が腐る』の真実

ここで、20代のお財布事情と、60歳還暦時のお財布事情を比較してみます。

  • 20代のお財布事情『100万円ですら大金』
  • 還暦時のお財布事情『4500万円の貯金』

 

時を重ねるごとに貯金が増えるのは当たり前だと思います。

 

ここから超重要なことが2つあります。

 

【重要1】20代と還暦時の100万円の価値が大きく変わっていること

20代で貯めた100万円は60歳の還暦時に引き出しても100万円という事には変わりはありません。

貯めた100万円が30万円になってしまったら、訴訟問題です。

 

では、お金に対する価値観を見ていきましょう!

 

20代の100万円は、超大金です。

還暦時の100万円は、貯金のごく一部です。

 

同じ100万円でも、重さが全く違うという事です。

つまり、20代に一生懸命貯金しても、還暦時のお財布事情からすれば『鼻くそレベル』だという事です。

貯金額に加え、会社から支給される給料が全く違ってきますので、当然の結果です。

 

【重要2】若い時の頑張り次第で還暦時の給料が大きく変わること

もう1つ超重要な事があります。

若い時の頑張りが、あなたの人生に大きな影響力を示すという事です。

 

例えば、資格取得です。

若い時に一生懸命頑張って資格を取得していれば、周りよりも確実に早く出世します。

毎月定額で資格手当が貰えるのであれば、早期に取得した方が累計報酬は高くなります。

 

もちろん資格取得だけではありません。

 

若い時から副業を始めて、会社の給料以外の収入源を確保する事が出来れば、大きく人生が変わります。

毎年100万円でも良いので給料とは別枠で収入が入ってくれば、サラリーマンでは手に入れる事が出来ない現実が手に入ります。

 

僕のように、会社の社長の給料以上に稼げるようになれば、普通の人が手に入れる事が出来ない人生を手に入れる事ができます。

老後の貯金などと言わず、孫の代まで安泰な財産を手に入れる事も可能なのです。

 

つまり、若い時に頑張れば頑張るほど、還暦時の給料も貯金も大きく増える訳です。

 

お金が腐ってる事に気付きましたか?

今ご説明した、

  1. 20代と還暦時の100万円の価値が大きく変わっていること
  2. 若い時の頑張り次第で還暦時の給料が大きく変わること

というのが全てになります。

 

20代の100万円をそのまま貯金していたら、還暦時には100万円にわずかに利息がついた金額になっているでしょう。

 

しかし、20代に築き上げた100万円を『学ぶ事に使う』としたらどうなるでしょうか?

100万円を使って資格の勉強をしようと思ったら、社内で数名しか取得できないような超難関の資格も取得する事ができるでしょう。

 

そうすれば、間違いなく出世街道まっしぐらです。

出世をする事によって給料が増えるので、段違いに還暦時の給料も貯金も大きく増えます。

 

また、20代に築き上げた100万円を使ってお金の稼ぎ方を学べばどうなるでしょうか?

僕は、全財産の全てを学びに使ったので、社長の給料を超える金額を稼ぎ出すまでに至りました。

もしも、貯金生活をしていたとしたら、社長の給料どころか先輩の給料すら超える事は出来ませんでした。

 

つまり、

  • 100万円を貯金しておけば100万円にしかならない
  • 100万円を学びに使えば数十倍から数百倍に増える

ということです。

 

これは、『貯金してお金を長期保存した事によってお金の価値が失われた』という事になるのです。

例えばですが、100万円を学びに使う事で、生涯収入が1億円増えるとします。

この100万円を貯金してしまえば、当然ですが1億円の生涯収入を増やす可能性が無くなってしまうのです。

 

これを言い換えると、『1億円のお金が腐って無くなった』という事になります。

 

こういう価値観で日々過ごす事が出来れば、『お金でお金を生み出す』体質になります。

腐らすか、生み出すか。この違いが人生の質の違いと言っても過言ではないということです。

 

お金の価値を最大限高めるために

僕の副業歴は、稼げない副業から起算すると今年で7年目になりました。

27歳でせどりに出会うまでは、200万円以上のお金を使ってしまいました。

自己啓発セミナーまで含めれば、300万円は使ってると思います。

 

最低限の『衣食住』以外は全てを学ぶ事にお金を使ってました。

僕のようなお金の使い方は、健全ではありません。

 

では、どのようなお金の使い方が健全なのでしょうか?

それは、

 

『確実に増える可能性が高いものにお金を使う』こと

例えば、せどりという転売ビジネスです。

100円の品物を買って1000円で売る事が出来れば、単純計算で900円の利益が出ます。

その品物を買う事に100円のお金を使う事は正しいお金の使い方です。

 

100円を使う事で900円の利益を生み出しているのですから。

 

では、3万円分の宝くじを買うのはどうでしょうか?

これは、100%が約束されないので、健全なお金の使い方とは言えませんよね。

増えるどころか逆に高確率でお金を失ってしまいます。

 

このように、確実にお金を増やす事を続ければ、意識せずともお金が増えていくのです。

 

そうは言っても、自分一人で考えながら実践するのは不可能です。

実践量に見合った収入を手に入れる事は不可能です。

ですので、

 

既に結果が出ている人からノウハウの全てを教えて貰う

という考えにたどり着くようになります。

実践すれば実践するほど、自分一人の限界を感じてしまいます。

 

その時に、効率よく稼げる情報を受け取る対価としてお金を払うのです。

そうすれば、今まで思いつきもしなかったノウハウや、突拍子も無い稼ぎ方を学ぶ事が出来るのです。

 

5万円のお金を支払って、10万円でも20万円でも30万円でも稼ぐ事が出来れば、素晴らしい事だと思います。

こうやって、自分の収入の一部を学ぶ事に費やす習慣を作れば、膨大な知識を手に入れる事が出来ます。

そうすれば、おのずと収入が右肩上がりに増えていく事でしょう!

 

僕はそうやって収入を右肩上がりに増やしていますし、僕のコンサル生も同じようにしてお金を増やしています。

 

まとめ

僕たちは、知らず知らずの間に、『貯金したら幸せになれる』という事を学んできました。

しかし、『毎月コツコツ貯金しない人が真のお金持ちである3つの理由』でも書いているように、貯金する事によって『経験するチャンス』が失われてしまうのです。

若い時にした経験こそ、人生を形作る最高の財産です。

 

その財産を放棄して、貯金生活に明け暮れるという事は、『お金を腐らせている』という事になります。

 

あなたが、今の人生に満足していないのであれば、そして更に可能性に満ち溢れた人生を謳歌したいのであれば、一度貯金から頭を離してみてください。

貯金をして将来の蓄えの一部にするよりも、そのお金を使って更にお金を増やす事に意識を向けることが重要です。

 

そうする事によって、あなたの収入はどんどん増え、使っても使い切れないレベルの資産を手に入れることが出来るようになります。

お金を腐らせずに有効活用し、理想的な人生を手に入れていきましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりの大ちゃんの『せど活』 , 2017 All Rights Reserved.