メルマガ&LINE@同時登録でプレゼントを手に入れよう!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

【無料で学べる!】モノレートマスター養成講座はこちら

【大失敗】ネットワークビジネスで失った3つ大切なもの〜それでも成功者になりたかった〜

大ちゃん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

就職戦線に大敗した僕は、自暴自棄になり初任給が8万円の会社に就職ました。

そのおかげで毎日毎日、会社の同期と給料が安いという愚痴を語っていました。

給料が高い会社に就職して人生を変えたかったけど、そんな勇気はありませんでした。

と言うよりも、無知な自分を雇ってくれる会社なんて無いと思っていました。

 

安月給に苛立ちを覚え、なんとかしたいともがき苦しんでいた時、僕の元に美味しい話が舞い込んできました。

それが、僕とネットワークビジネスの出会いでした。

 

今頑張れば一生遊んで暮らせるという大きな夢を見さされた僕は、ネットワークビジネスの虜になりました。

絶対に人生を変えてやると意気込んで頑張った結果、僕は取り返しのつかない大失敗をする事になりました。

 

 

知らなかった・・・ネットワークビジネスの風評被害

大親友からの紹介という事で、僕は全てを100%信頼していました。

何も考えず、希望に胸を膨らませて契約書にサインをしました。

そして、コツコツ貯金した20万円を支払って、スタートダッシュプランで申し込みました。

 

そして、友人・知人を紹介していくのがネットワークビジネスで稼ぐ術なんですが・・・

思いの外、イメージが悪かったです。

 

僕は友人に対して一生懸命ネットワークビジネスの素晴らしさをお話ししました。

しかし、「大ちゃんはネズミ講やってるから会わない方が良いよ」という変な噂が流れてしまいました。

 

「いやいやいや、ネズミ講と違うから!ちゃんと話聞いて!!」

って言っても、信じて貰えず。

風評被害の大きさに、僕は意気消沈しました。

 

自分の成功のために仲間を犠牲にする感覚

僕の心は完全に折れていましたが、数名は賛同者が現れました。

その人のために自分は頑張らなくてはいけないという気持ちになりました。

 

しかし、僕が直接紹介した仲間も同じように風評被害に遭いました。

お金を稼ぐために一生懸命になっているのに、信頼がどんどん崩れていきとても嫌な気分になりました。

 

自分の成功のために、友達に高いお金を払わせることに抵抗感を覚えるようになりました。

いつしか、ネットワークビジネスの活動をすると心が締め付けられるような感覚に襲われるようになりました。

 

今すぐにでもこの業界から立ち去りたい・・・。

でも仲間を見捨てるわけにはいかない・・・。

 

思いが交錯してとても苦しかったです。

 

ネットワークビジネスで失った3つの大切なもの

僕はネットワークビジネスを通じて、たくさんの物を失ってしまいました。

その中で、僕の人生に大打撃を与えたものがあります。それが、

 

1.家族・友人・彼女との信頼関係

友達からはネズミ講という事を言われ、連絡が取りづらくなりました。

もちろん、今も変わらず人間関係が続いている人もいますが、ネットワークビジネスを伝えた事によって連絡が取りにくくなった人もいます。

 

そして、当時付き合ってた彼女とは別れてしまい、

家族間では大きな亀裂が走ってしまいました。

 

というのも、馬鹿な僕は母親の友達の娘にネットワークビジネスの話を持ちかけてしまったのです。

娘から親に、そして僕の母親に話がいき、こっぴどく叱られました。

 

その時は僕も8割型辞めたいと考えていましたので、母親からの言葉が身に沁みました。

 

2.200万円を超える大金

僕は、様々なネットワークビジネスの会社を転々としました。

その都度、20万円とか25万円とかいうお金を支払って契約しました。

 

セミナーや、アフター、勉強会にイベント。

様々な場所でたくさんのお金を支払う羽目になってしまいました。

 

そして、気付けば200万円を超えるお金を使っていました。

どうやってこの大金を捻出したのか分かりませんが、給料のほぼ全てをネットワークビジネスに捧げていた気がします。

お金を稼ぐどころか、全てのお金を使うことに一生懸命になっていました。

 

3.膨大な時間と無駄に見た夢

結果は全く出なかったが、バリバリのグループに属していた僕は、活動時間が異様に長かったです。

週に何度も深夜にも及ぶミーティングがあり、疲労困憊でした。

 

時には夢を語り合ったり、時には勧誘方法を練習したり、かなり忙しかったです。

土日には必ずセミナーがあり、朝から晩まで強制参加でした。

 

セミナーの都度モチベーションは急激に上がるのですが、その後急激に下がるモチベーションに悩みました。

結局、千鳥足の酔っ払いのように、僕の気持ちはあっちにフラフラ、こっちにフラフラ状態でした。

 

青春の数年間をネットワークビジネスに捧げ、結果的に何も人生が変わりませんでした。

それどころか、青春を謳歌する時間をネットワークビジネスに奪われてしまっただけでした。

 

たった1つ!ネットワークビジネスで得た希望の光

僕は、ネットワークビジネスをして本当に大失敗だったとは思っています。

その反面、ネットワークビジネスをして良かったとも思っています。

 

ネットワークビジネスをすることで、僕の世界観が大きく広がりました。

今まではサラリーマンという稼ぎ方しか知りませんでした。

収入を上げるためには転職か残業しかないと思っていました。

 

普通の人は僕と同じように考えていると思います。

でも、ネットワークビジネスというサラリーマン以外の稼ぎ方がある事を知りました。

 

それからというもの、自分に合った稼ぎ方を探すようになりました。

ネットワークビジネスで夢見た自由になりたいという思いだけは絶対に叶えたかったのです。

中途半端に将来が不安になり、サラリーマン一筋で働く事に嫌気がさしていたのです。

 

だから様々な物に挑戦してたくさん失敗してきました。

それでもその都度学び、経験を積み重ねて少しずつ世界観が変わっていきました。

 

僕はその後、運良く『せどり』というビジネスに出会い、そしてせどりの情報発信者として活動するようになりました。

このビジネスが僕のライフワークという名の趣味になり、楽しみながら月収1000万円を稼げるようになりました。

 

月収1000万円の原動力

初任給8万円のサラリーマンが月収1000万円を稼ぐにいたった原動力は、『恐怖と夢』です。

 

僕はとてもビビリな性格です。

  • もしも年金が貰えなかったら・・・
  • もしもサラリーマンでクビになったら・・・
  • もしも会社が潰れたら・・・
  • もしも定年後の貯金を貯めることができなかったら・・・
  • もしも日本が財政破綻を起こしたら・・・・

 

ネットワークビジネスで教えてもらった恐怖が頭にこびり着いていました。

それと同時に、ネットワークビジネスで見た夢の存在が忘れられなかったのです。

  • 海外旅行に行けたら良いな。
  • 遅くても30代で独立できたら良いな。
  • お金に困らない生活がしたいな。
  • 好きな洋服を買いたいな。
  • 美味しいものが毎日食べたいな。
  • 僕がベンツとか乗ってたら友達が驚くかな。

 

サラリーマン一筋で一生懸命頑張ったとしても、恐怖に襲われて夢が消えてしまいます。

それだけは避けたいという思いが込み上げてきました。

 

絶望の人生を避け、希望の人生を手に入れるために僕は頑張りました。

人間は、『痛みを避けて快楽を得る生き物』です。

 

この両方を胸に抱く事が出来れば、必ず人生に大きな影響力を与える物となります。

そして、行動が加速し、気付けばあなたの世界は大きく変わっていく事でしょう。

 

僕は、ネットワークビジネスで取り返しのつかない大失敗をしましたが、大きく人生を変える原動力を手に入れました。

だから、ひとえにネットワークビジネスが駄目だという事は言いません。

 

一度きりの人生ですので、いろいろチャレンジしてみても良いかなって思います。

行動の末にしか分らない事もたくさんあるという事です。

 

あなたが少しでも人生を変えるきっかけになれば良いなって思います。

それでは、失礼します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. […] 結果的にネットワークビジネスでは『【大失敗】ネットワークビジネスで失った3つ大切なもの』でも書いているように悲惨な結果を打ち出してしまいました。 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりの大ちゃんの『せど活』 , 2017 All Rights Reserved.