メルマガ&LINE@同時登録でプレゼント!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

【裏技】請求書無しでAmazon出品制限解除!メーカー出品規制の壁をブチ破るせどり手法

大ちゃん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

せどりって、出品制限が多くて嫌になりませんか?

せっかく利益の出る商品を仕入れても、出品出来なければ仕入れる事ができません。

 

出品制限に悩む人って、結構多いと思います。

僕も、全ての出品許可をしているわけじゃ無いんで分かるんですが、利益出る商品発見したときの出品制限は精神的ショックが大きいです。

 

でも、もしも裏技を使って出品制限を解除する事ができるとすれば・・・

やってみる価値は大いにあると思います。

 

今回は、煩わしい請求書なしで出品制限を解除する方法を解説します。

 

 

やらなねば解除不可!ライバルと差別化するために出品許可申請を!

せどり初心者の多くは、出品制限に苦しめられています。

あれも出品できない、これも出品できないでは、一体何を仕入れれば稼げるんだろう・・・

 

そう感じて、せどりが稼げないビジネスであると勘違いしてしまいます。

 

この状況で、あなたがどう思うかで未来の運命が大きく分かれます。

ライバルが出品制限に苦しんでいるのであれば、出品許可申請をして差別化を図るようにしましょう!

 

ちなみに、今回の方法は必ず出品制限が解除できる訳ではありません。

『やらなければ100%解除される事は無いけど、やれば解除される可能性が出てくる』という事です。

 

解除されなくても、現状維持で失うものは何もありません。

是非とも実践して、せどりの可能性を広げていきましょう!

 

たったの3ステップ!出品制限解除の裏技を大公開!

早速ですが、請求書無しでも出品制限を解除する事ができる裏技を解説します。

こちらは、非常に簡単な3ステップで実践可能ですので、未来の大きな可能性のために今から一緒にやっていきましょう!

 

【1】出品制限されているメーカー一覧を探す

出品許可申請をするためには、出品制限されているメーカーを探す事がスタートです。

探すと言っても、Amazonには膨大なメーカーが存在しますので探すのも一苦労です。

 

ですので、

せどりで仕入れやすいメーカーをリストアップしておきます。

  • Apple
  • audio technica
  • BenQ Japan
  • BANDAI
  • Brother
  • Canon
  • Casio
  • dretec ホーム
  • ELECOM
  • Ergobaby
  • EPSON
  • Fhilips
  • FUJIFILM
  • GoPro
  • Microsoft
  • NIKON
  • OLYMPUS
  • Panasonic
  • PENTAX
  • RICOH
  • Shop Japan
  • THERMOS
  • SanDisc
  • SONY
  • YAMAHA
  • Tanita
  • 象印
  • タカラトミー

 

もちろん、これが全てではありません。

もしも、仕入れの最中に出品制限の商品に出会ったら、今回の方法で積極的に出品制限解除を狙うことをお勧めします。

 

【2】出品制限されているメーカーの商品を探す

出品制限されているメーカーが分かれば、次は解除に向けて動きましょう!

 

(1)以下の商品登録ページにアクセスする。

→Amazon商品登録ページ

 

(2)以下に出品制限のメーカーを入力する

出品制限解除

※今回は、『audio technica』で出品許可申請の方法を解説します。

 

(3)出品許可を申請をクリックする

出品制限解除

 

【3】ポチる(ワンクリック出品許可申請)

最後は、めちゃくちゃ簡単です。

「お願いしますっ!!」と神頼みしながら、『出品許可を申請する』もボタンをクリックするだけです。

出品制限解除

 

そうすると、このような表示が出て、見事ワンクリックで出品制限を解除する事ができました。

出品制限解除

 

簡単過ぎてビックリだと思いますが、たったこれだけです。

ちなみに、以下の『dretec ホーム』もワンクリックで出品が承認されました。

出品制限解除

 

ちなみに、僕の場合はこんな感じで出品許可申請が承認されました。

出品制限解除

 

ただ、これはあくまでも裏技であって、全てがワンクリックで出品制限の解除ができる訳ではありません。

 

ワンクリックでお手上げの場合は請求書で出品許可申請を!

そうです!ワンクリックで出品制限解除する事ができないメーカーも多数存在しています。

その中の1つが、『キャノンカメラ』になります。

 

請求書を用いて出品許可申請を行う王道手法

こちらの出品制限を解除する方法を解説します。

要領は先ほどと全く同じです。

出品制限解除

 

先ほどと同じように、『出品許可を申請する』をクリックすると・・・

このように、以下のいずれかの提出が求められ、裏技失敗となります。

  • 卸売業者が発行した請求書
  • 販売を許可するキャノンからの許可書類

 

僕たち庶民が、キャノンからの許可書類を貰う事は不可能です。

ですので、以下の赤丸(卸売業者が発行した請求書)をクリックして出品申請を行います。

出品制限解除

 

そうすると、商品10点以上購入した請求書の提出が求められます。

出品制限解除

 

全てにチェックマークを入れて、10点以上仕入れた請求書を添付して許可申請を行います。

出品制限解除

 

ここで、「請求書はどうすれば良いの?」という疑問が出てくると思います。

そちらについては、次で解説します。

 

請求書はビックカメラ.comで手に入れる

現時点では、こちらが最も簡単な方法ですので解説させて頂きます。

先ほどの『キャノンカメラ』のカテゴリーに存在する商品を、ビックカメラ.comで探します。

 

(1)出品許可申請用に10個購入

出品制限解除

 

(2)『注文画面に進む』を選択して購入する

出品制限解除

 

(3)請求書の発行

以下をクリックして頂ければ、ビックカメラ.comの請求書発行ページに進みます。

ビックカメラ.comの請求書発行ページ

 

請求書の発行で大切なのが、『請求書宛名』の部分です。

こちらは、『Amazonの店名+Amazonの住所』を記入してください。

出品制限解除

 

請求書の申請を行えば、数日でビックカメラ.comから請求書が郵送されます。

それを添付すれば、出品制限を解除する事が可能になります。

 

仕入れた商品が出品制限対象だった!を防ぐ方法

今回の方法は、

  • 請求書無しでAmazonの出品制限を解除する裏技
  • 請求書でAmazonの出品制限を解除する王道手法

 

について解説しました。

ですので、万が一仕入れた商品が出品制限対象だったとしても、解除すれば問題無いのです。

 

ただ、出品制限を解除するためには解除するための商品を購入する必要があります。

何度も繰り返し仕入れる予定であれば問題ありませんが、1回限りの仕入れだと下手したら赤字になります。

 

想定外の仕入れをなるべく避けるために、Amazon出品制限確認を必ず行う習慣を身に付けておくようにしましょう。

 

出品制限解除は焦らずコツコツ実践する方が得をする

今回は、出品制限解除のお話をさせて頂きました。

出品制限を解除する事で、取り扱い商品が増えて利益も増えるようになるので非常にオススメです。

 

ただ、前述したとおり請求書を用いての出品制限は『請求書をもらうために10個の商品購入』が発生します。

無駄なお金が発生してしまうので、闇雲に出品制限を解除して自己満足をするような事は避けるようにしましょう。

 

また、Amazonの出品制限はアカウントの販売実績によって解除される事もあります。

ですので、販売できる商品を積極的に仕入れて実績を作る事も出品制限解除のポイントになります。

 

出品制限を解除して、沢山の商品を仕入れたいという思いは一旦捨てて、焦らずコツコツと少しずつ必要な物のみを解除していくようにしてみて下さいね!

そうすれば、少しずつ仕入れ対象商品が増え、利益も増えるようになります。

 

Amazon出品許可申請の方法を動画でも解説

補足説明と詳しい手順を動画で解説しています。

参考にして頂けたらと思います。

 

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

それでは、失礼します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりの大ちゃんの『せど活』 , 2020 All Rights Reserved.