全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

Amazonの購入者へ評価依頼メールを送るやり方と禁止対策【2021年最新版】

    
\ この記事を共有 /
Amazonの購入者へ評価依頼メールを送るやり方と禁止対策【2021年最...

Amazonなどのオンラインショップを運営する場合は、Amazonのショップ評価が非常に大切になります。

購入者の商品購入基準に、『評価』が密接に関わっているからです。

そう思って評価アップを目指そうと思っても、実際に気前よく評価をしてくれる購入者は殆どいません。

ほとんどの購入者さんは、自分から評価を記入する事はないと思っておきましょう。

だからこそ、購入者に評価依頼メールを送るのです。

ただ、『Amazonは評価依頼メールを推奨していない』という事実があります。

この件に関して、色んな憶測が飛び交っている状態ですので、この記事はAmazonのテクニカルサポートに事実確認をした後に作成しました

Amazonでせどりを実践するなら、必ず心得ておきたい内容ですので最後まで確実にご覧頂けたらと思います。

Amazonの商品購入者に送るメールは禁止されているのか?

先ず一番大切なことですが、現段階ではAmazonは商品購入者に評価依頼メールを送る事を禁止していません。

Amazonも、このように言っています。

出品者についての評価を操作することは一切禁止されています。購入者にフィードバックを依頼することは認められていますが、フィードバックの提供や削除の依頼にお金を支払ったり、インセンティブを付与したりすることはできません。

出品者の評価、フィードバックおよびカスタマーレビューの不正使用を一部抜粋

購入者に評価を依頼する行為自体は全く問題ありません。

ただ、Amazonテクニカルサポートに電話確認したところ、『購入者への評価依頼メールは出来れば控えて欲しい』との回答を頂きました。

Point

Amazonでは、注文確認に必要な以下のメッセージ以外は送らないようにして下さいという方針があるようです。

  • 商品のカスタマイズに関する質問
  • 配送スケジュール
  • 配送先住所に関する問題

つまり、Amazon側からすれば『出品者から購入者への評価依頼メールは送って欲しくない内容』という事になります。

なぜ、評価依頼メールを送って欲しくないのでしょうか?

それは、出品者が好き勝手なメールを送る事によって、『購入者に不快な思いをさせる可能性がある』という事です。

事実、出品者からのメールでトラブルになったケースも幾度となく存在しますので、お客様第一のAmazonからすれば当然のことだと思います。

ここで問題なのが、Amazon側が送って欲しくない評価依頼メールを送って良いのかという事です。

これについては、『Amazon公認の評価依頼メール』がありますので、今回はその手順を解説させて頂きます。

【Amazon公認】商品購入者に評価依頼メールを送る具体的手順

こちらの方法は、Amazon公認の評価依頼メールを送る方法になります。

とても簡単な方法ですので、一緒に見ていきましょう!

(1)セラーセントラルトップページへアクセスし、『注文』→『注文管理』の手順で進みます。

Amazon評価依頼メールの手順

(2)評価依頼をしたい商品の『上部の番号』をクリックします。

Amazon評価依頼メールの手順

(3)クリックしたら、『レビューをリスクエストする』をクリックします。

Amazon評価依頼メールの手順

(4)レビューをリスクエストしますか?と聞かれているので『はい』をクリックする

Amazon評価依頼メールの手順

以上の流れでAmazonの商品購入者さんへ評価依頼メールが自動的に送信されます。

こちらの方法は、Amazon公認の評価リクエスト方法になります。

評価依頼したメールは、購入者へこのように届く

Amazon評価依頼メールの手順

Amazonで商品を購入した際に、このようなメールが届いた方も少なくないと思います。

これが評価依頼メールの正体になります。

Amazon購入者への評価依頼メールは1件の注文につき1回まで

常識に考えれば分かると思いますが、1件の注文につき送れる評価依頼メールは1回までになります。

Amazon側も、評価依頼メールに関してはこのような記載をしています。

購入者は評価を1件の注文につき1回のみ送信できます。購入者が出品者の評価を送信するためのボタンは、注文から3日後に、Amazonウェブサイトのアカウントサービスの注文履歴ページに表示されます。

評価管理機能についてより抜粋

この文面から読み取れるように、Amazonの商品が確実に届くであろう注文から3日後以降に、1回だけ評価依頼メールを送る事ができるという事です。

評価依頼メールの連発や、商品が届く前に評価依頼メールを送る行為は、Amazonのポリシーに反しているという事になります。

間違ってもクレームを頂きそうな商品に評価依頼メールは送らない

評価依頼メールを送ることの最終ゴールは、『良い評価をもらう』ことです。

つまり、お客様満足度が高いと予測される商品のみに評価依頼メールを送るようにしましょう!

間違っても、クレームを貰うギリギリを責めるような商品に評価依頼メールを送らないようにしましょう!

まぁ、そんなギリギリの商品なんて出品しないとは思いますが。

まとめ

現時点では、Amazonの評価依頼メールは問題ありません。

ただ、Amazonサイドは『出品者が好き勝手に評価依頼メールを送って欲しくない』と考えています。

その結果、Amazon独自で評価依頼メールのテンプレートを作成したのです。

将来的に考えると、出品者が独自に購入者へ評価依頼メールが送れない日がやってくるかもしれません。

そうなった時でも、Amazon公認の評価依頼メールは問題なく送れる可能性が高いです。

これがAmazon公認の強みになります。

最後になりますが、高い評価を獲得しておく事はAmazonの売上アップにも繋がります。

少しでも多くの高評価を獲得して有利にせどりが出来るように、評価依頼メールを使いこなすようにしましょう!

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

それでは、失礼します。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©せどりの大ちゃん『せど活』ブログ,2021All Rights Reserved.