メルマガ&LINE@同時登録でプレゼント!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

初めてのAmazon出品!でも、梱包の仕方が分からない・・・せどり最大の悩みを解決!

大ちゃん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

勇気を持って商品を仕入れてみたのは良いが、AmazonのFBAにどうやって出品するの?本当にこの方法で大丈夫?って悩みは誰にだってあるはずです。

 

僕なんか、一番最初のAmazonFBA納品でやらかしてしまいました。

見事に発送した商品を送り返されてしまいました。

Amazon返品

 

しかも着払いだったんで、送料&返送料で5,000円以上の赤字発進でした・・・

 

せどり開始早々の時は、5,000円の赤字でも痛手です。

あなたも、僕と同じミスを犯さないようにしっかりとしたAmazon出品方法をレクチャーさせて頂きます。

 

 

もう悩まない!Amazon新規登録から商品登録までの流れ

せどりを始めるにあたって、先ずはAmazonのアカウント登録が必要になります。

無事アカウント登録ができれば、仕入れた商品の出品登録です。

 

文字で書けば、たった2行なのですが初めての時は誰だって分かりません。

悩んで悩んで時間だけが無駄に経過するパターンに陥らないように、以下を見ながら即座に終わらせましょう!

→Amazonの出品方法が誰でも分かる『せどりのやり方完全版』

 

いざ出品!梱包はこれで大丈夫ですか??の悩みを解決!

初心者さんの一番大きな悩みは、

『古いダンボールで納品したらクレームに繋がらないか。』という事です。

でも、少しだけ考えてみてください。

 

Amazonで商品を買った時に古びたダンボールで商品が届いた事はありますか?

 

こんな感じでAmazonのロゴが入ったダンボールで届いていると思います。

Amazonダンボール

 

ですので、Amazonの考え方は以下の通りです。

あなたがAmazonのFBAに発送した商品は

  • 運送会社のシールが貼ってある外箱はゴミ
  • 外箱の中の商品は出品物としてAmazonが受領

 

つまり、こういう事です。

ダンボール

 

このポイントさえ掴めば、Amazonの梱包は理解したも同然です。

基本を理解したという事で、次は商品の属性別に分けてそれぞれの梱包方法を解説します。

 

【1】外箱がある商品の梱包について

先ずは、外箱がある商品から見ていきましょう。

ここでポイントなのが、ダンボールに入るか否かです。

それぞれ一緒に見ていきましょう!

 

(1)ダンボールに入りそうな小型商品の梱包方法

ダンボールに入りそうな小型商品は、基本的に複数を1つのダンボールに纏めて入れます。

発送までの手順を解説します。

 

1.バーコードを隠すようにAmazonのラベルシールを各商品に貼り付ける

ラベルシール

 

この時、全ての面のバーコードを隠すようにしましょう。

バーコードが2箇所以上ある場合は、無地のシールを貼って隠します。

バーコード隠し

 

2.入るだけダンボールに纏める

小型商品

 

3.プチプチや包装紙などを使って梱包する

梱包

 

4.ダンボールを閉じてAmazonのFBA発送用ラベルを貼り付ける

梱包

 

これで完璧です。

 

(2)ダンボールに入らない大型商品の梱包方法

ダンボールに入らない商品は、無理にダンボールに詰める必要はありません。

以下のようにすればOKです。

 

1.バーコードを隠すようにAmazonのラベルシールを各商品に貼り付ける

ラベルシール

 

2.商品をビニール袋で包む

ビニール袋梱包

 

僕は、45Lと90Lのゴミ袋を使っています。

ゴミ袋

 

上記はドン・キホーテで購入したのですが、Amazonはこちらがおすすめです。

※90Lは使う機会が少ないので、上記のように10枚入りがオススメです。

 

3.ビニール袋の上側にAmazonのFBA発送用ラベルを貼り付ける

Amazonラベル

 

以上になります。とっても簡単ですよね。

 

【2】外箱がない商品の梱包について

商品の外箱がなくても全く問題ありません。

基本的には外箱がある商品と考え方は全く同じです。

 

(1)ダンボールに入りそうな小型商品の梱包方法

外箱がない商品の代表例である本について見ていきます。

 

外箱が無ければ、商品単体にAmazonのラベルシールを貼り付ければOKです。

ラベルシール

 

もしも、直貼りが気になれば、ビニール袋に包んだ後にAmazonラベルシールを貼りましょう。

僕は面倒なので、そのままAmazonラベルシールを貼り付けるようにしています。

 

バーコードにAmazonのラベルシールを貼ったあとは、外箱がある商品同様、ダンボールに詰め込んで発送用ラベルシールを貼り付けて出品です。

 

(2)中古家電などの大型商品の梱包方法

ヤフオクなどで外箱がない商品を仕入れる事もあると思います。

そういった時には、先ほどのルールを思い出してください。

 

これです!!

ダンボール

 

つまり、中身の中古家電はAmazonは商品として認識し、外側のダンボールはゴミとして処分してくれます。

商品が売れてAmazonからお客様へ発送する際には、Amazonのダンボールですのでクレームの心配は全くありません。

 

ただ、1点だけ気をつけなければいけない事があります。

それが梱包が雑であるがゆえの商品の故障についてです。

 

これについては、以下の方法を実践すれば万事完璧です!

→実践者の100%が効果を実感!せどりプチプチ梱包講座

 

本家本元!これがAmazon直伝の梱包方法だ!

実は、梱包方法はAmazonが丁寧に解説してくれています。

詳しくは、『梱包要件』からご確認ください。

 

ちなみに、以下の動画マニュアルは必見ですね!

→FBA梱包動画マニュアル

 

梱包は慣れと経験!難しいのは最初だけ

難しいのは、慣れない最初だけです。

どうしても、あれこれ考えてしまうんで非常に時間がかかります。

 

でも、今回の記事を見よう見まねで取り組めば大丈夫です。

最初は時間がかかってでも取り組めば、そのうち慣れてきて短時間で出来るようになります。

 

諦めたらそこで試合終了ですが、

継続的にコツコツ積み上げていけば、自然と稼げるようになるのが『せどり』というビジネスです。

 

仕入れをして、Amazonに納品すれば必ずお金に変わります。

今回の記事をご参考に、頑張って出品してみてくださいね。

 

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

それでは、失礼します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりの大ちゃんの『せど活』 , 2019 All Rights Reserved.