メルマガ&LINE@同時登録でプレゼントを手に入れよう!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

【無料で学べる!】モノレートマスター養成講座はこちら

まるで海外!会員費3,000万円の会員制最高級ホテル『ベイコート』で過ごす優雅な人生

大ちゃん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

兵庫県の『阪神芦屋駅』っていう小さな駅からタクシーへ乗る。

タクシーに揺られながら、僕らは今回の旅の目的地へ向かった。

 

海が見えた。

と思ったら、巨大な門が景色を遮る。

 

係りの人がスタスタと歩み寄ってくる。

「会員様のお名前を頂戴しても宜しいでしょうか?」

 

そう、ここは会員制ホテル『芦屋ベイコート倶楽部』。

僕は、夢の世界へ足を踏み入れてしまったのだ。

 

 

付き合う人が変われば世界が変わる!会員様からのVIPのおもてなし。

最近の僕は、資産運用にかなり力を入れています。

『知らなかったじゃ済まされない!将来設計を怠れば死ぬまで奴隷が確定する』の記事でも書いていますが、これからは今まで以上に格差社会になります。

そんな中でも若い時から資産運用に力を入れる人は、格差社会の勝ち組の地位に君臨することが出来ます。

 

人生80年も90年も生きるんだったら、時間を味方に付けて資産を増やした方が賢い選択肢だと思っています。

少しずつ資産を増やしていって、プライベートバンクを設立して真の自由を手に入れる人も僕の周りから数多く誕生すると思っています。

 

今までの僕は、せどり情報発信にフォーカスしていました。

でも、仮に1ヶ月100万円の貯金をしたとしても10年間でたったの1億円にしかなりません。

こんなスローテンポじゃ、いつまで経っても自由はやってきません。

 

だからこそ僕は、資産運用に力を入れたのです。

そうすれば、同じ労力でも2億円、3億円と資産を殖やすことが出来るのです。

 

2億円もあれば、プライベートバンクを作って権利収入のみで生きていくには十分です。

 

今回、ベイコート倶楽部にご招待して下さった方も、資産運用のプロフェッショナルです。

ポケットマネーで3,000万円のベイコート倶楽部の会員権を購入されたようです。

ベイコート倶楽部会員権

芦屋ベイコート倶楽部料金ページより引用(https://baycourtclub.jp/ashiya/#PriceList)

 

この会員さんの計らいで、芦屋ベイコート倶楽部に宿泊することが出来ました。

その貴重な体験談をここに綴ります。

 

まるで海外。日本にいることを忘れる絶景

「あぁ、そう言えばここは日本だったね!」

なんども、そう思ってしまうほど日本の景色とはまるで違っていました。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

そう、まるでハワイを思い出すような景色です。

この場所にいる一瞬一瞬を大切にし、贅沢な1日を心ゆくまで堪能することが出来ました。

 

ホテルの外観は大きな船のようなイメージでした。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

地図で見ても分かる通り、見渡す限り海!海!海!

 

でかい!でかすぎる!贅を極めた神秘的空間

芦屋ベイコート倶楽部は、とにかく空間が贅沢に作られています。

ホテルというよりも、『城』と言った方が近いかもしれません。

 

エントランスへ続く道。見た目は狭そうだけど車が余裕で通れる広さです。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

エントランスはこんな感じです。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

入って直ぐに、綺麗なお花が飾っていました。

お花の知識が全くない僕でも『美しい』という事が分かるレベルの花でした。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

フロアも廊下も空間を贅沢に使っています。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

階段も、もちろん大理石です。

壁には素人が見ても芸術だと分かるようなアートが描かれていました。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

今回はグランドボールルームのイベントに参加しました。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

会場中も写真撮ろうと思ったんですが、撮影禁止でしたので軽食のみこっそりとパシャリ。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

僕たちが宿泊した超豪華スイートルームはこちら

カーペットを踏みしめて、永遠に続くかのような通路を迷いながら進みました。

エレベーターを間違えたら、歩行距離がめちゃくちゃ長いです。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

そして、僕らが宿泊する部屋に到着。

ドアを開けたら、またまた通路!

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

部屋の全景はこんな感じでした。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

ベットルームその2はこんな感じ。

ベットが4つあるから、4人くらいは普通に宿泊出来そうです。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

リビングも広くて、ミーティングするにはもってこいです。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

隠された秘密があってここには入っていませんが、お風呂もとっても高級感がありました!

芦屋ベイコート倶楽部の様子

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

もちろん、クローゼットも高級感がパンパないです!

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

外には、お金持ちの私物と思われる船が沢山ありました。

聞くと、1億円以上の船もチラホラあるようです。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

高級食材に舌鼓!

夕食は、パーティーに参加させて頂きました。

 

先ずは、北京ダック!

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

続いて、鯛の刺身!

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

しゃぶしゃぶ!

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

セルフ海鮮丼!(盛り付けセンスは素人です)

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

女子が大興奮のスイーツパラダイス!

写真に入ってませんが、これ以外にケーキもアイスも品揃え豊富でした。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

ドンペリと共に楽しむ心地よい夜

夜は、会員さんの部屋に遊びに行って優雅なひと時を過ごしました。

ドンペリの味が分からない僕には勿体無い代物ですが、グラス片手に楽しくおしゃべりが出来ました。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

ここに横になって、星を眺めながら過ごす時は最高でした。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

夜景はこんな感じです。

東京に比べたらショボいですが、近くに高い建物が無いので開放感は抜群でした。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

誰もが驚愕!超高級露天風呂

部屋のお風呂に入らなかった理由はこれです!

せっかく露天風呂があるんだったら、入らなきゃ損です!

 

という事で、最上階にレッツゴー!

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

外に出た瞬間、包まれる感動。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

全体はこんな感じです。

誰もいなくて、貸切状態を満喫しました。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

内風呂の様子です。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

体洗う場所は、なんと個室!

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

優雅な朝。モーニングブレイク

今回は、個室での朝食となりました。

テーブルに座ってスタンバイOK!

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

先ずは、スープ&前菜

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

そしてエッグベネティクト!

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

最後にスイーツ!

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

個室にはベランダが付いてて、外で食べる事も出来ました。

芦屋ベイコート倶楽部の様子

 

一流の場所には一流の人たちが集まる

芦屋ベイコート倶楽部で、様々な人たちとすれ違いました。

  • モデルのようなカップル(本物のモデルかも)
  • 両手いっぱいにブランドの買い物袋を持ったマダム達
  • 時が止まったかのように優雅に過ごす老夫婦

 

その他、すれ違う全ての方が別世界に住むような人たちでした。

 

僕らとは比べものにならないような豊かな人たち。

世界の超一流たちが、この芦屋ベイコート倶楽部に宿泊しているのです。

 

僕は、この空間が似合うような人間になりたいと思いました。

一瞬で変わることは出来ないけど、少しずつ自分の立ち位置を上げていこうと思います。

 

金銭的にも精神的にも、もっともっと豊かになって最高の人生を手に入れてやろう!

そのために、出来ることをコツコツやって、少しずつ背伸びを続けていこうと思います。

 

背伸びするために、ロレックスを左手につける。

背伸びするために、アメックスゴールドカードで会計をする。

背伸びするために、ちょっと良いホテルに泊まる。

 

普通のサラリーマンじゃ、絶対に味わえない人生です。

副業や資産運用をする事によって見える景色も増えてきました。

 

今は一生懸命爪先立ちで背伸びをしてても、そのうち背伸びが当たり前になってきます。

そうすれば、もう少しだけ背伸びをしてみる。これの繰り返し。

 

自分の出来ることから始める事が成功ストーリーのスタートです。

今回のご縁を大切にし、そして、これからも背伸びを続けていこうと思っています。

あなたも僕と一緒に、理想の人生像を実現させるまで背伸びを続けていこうじゃないですか!

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

それでは、失礼します。

 

PS

もう一泊できる権利を頂きましたので、妻と一緒に最高のひと時を満喫しようと思います。

本当に、至れり尽くせりで感謝しても仕切れないレベルです。幸せ過ぎる!!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりの大ちゃんの『せど活』 , 2018 All Rights Reserved.