メルマガ&LINE@同時登録でプレゼント!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

ビームせどり(転売)はマジで禁止なの?バレずにバーコードで仕入れるやり方を解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

ビームせどりって効率的に稼げるって聞くけど、なんか抵抗あるんだよなぁ。

禁止店舗が増えてるって噂もあるし、バレずにビームせどりができる都合が良い方法とか無いかなぁ。

ゆうくん

こんにちは、大ちゃんです。

ビームせどりと言えば、せどり業界ではスタンダードな手法ですが、そのビームせどりが全面禁止になる可能性があります。

ただ、禁止になると言って怯えるだけでは稼ぐことは出来ません。

ガンガン行動して、全面禁止になる前に稼ぎまくる方が賢い選択だという事です。

今できる事を全力で取り組む事が大切だという事になります。

ワンポイント

ビームせどり禁止にビビって、手動でやるという選択肢もありますが圧倒的に効率が悪いのでおすすめしません。

ビームせどりを取り入れる事で、検索効率が圧倒的に上がり利益が大きく増えるので使わない方法は無いでしょう。

それでは、あなたの利益を大きく向上させるビームせどりについて一緒に見てみましょう!

この記事をご覧いただき、効率的なせどりを取り入れて、あなたの時給を最大化してやりましょう。

ビームせどり(転売)とは?バレずにバーコードリーダーを使って利益商品を発見する方法

ビームせどりとは?バレずにバーコードリーダーを使って利益商品を発見する方法

まず大切なことは、ビームせどりが何かを認識することと、ビームせどりの使い方をマスターすることです。

ビームせどりっていうのは、KDC200などの小型バーコードリーダーとスマホを使って商品検索をするアレの事を言います。

こんな感じですね!

ビームせどり

「これか〜、人目が気になるんだよね・・・」と考える人も実は多いです。

人目が気になるって思ったのであれば、こちらの記事をご覧下さい。

→人目が気になる!せどりが恥ずかしいと思ってる方へ

最近は減ってきましたが、以前はブックオフに行けば高確率でビームせどりをやってる人がいました。

KDC200などのバーコードリーダーとスマホを持って、棚にある本などの商品をリサーチする手法をビームせどりと呼びます。

たまに店員さんと間違われる事があります(笑)

店員さんにバレずにバーコードを読み取って利益商品を仕入れる方法

あまりにも堂々とバーコードを読み取るビームせどりを実践していると、店員さんに注意される事があるかもしれません。

店員さんに注意されると、次からそのお店に仕入に行きづらくなってしまいます。

また、堂々とビームせどりを実践をして、会社関係の人や友人に見つかる事に少なからず抵抗を感じている人も多いと思います。

ですので、可能な限りこっそりとビームせどりをする事をおすすめしています。

ワンポイント

ビームせどりを実践する際には、『ビームせどりでおすすめの目立たない持ち方・使い方講座』を頭に入れて取り組みましょう!

合言葉は、『こっそり、ひっそり、がっぽり稼ぐ』です。

目立ってしまえば何かしらの批判が飛んでくるので、さりげなく誰にもバレずにがっぽり稼ぐように意識してみてくださいね!

恥ずかしいのは最初だけ!ビームせどりで相場感を養おう

僕は現在では、商品の相場観が頭の中に染み付きましたのでビームせどりは卒業しました。

あなたも僕みたいに、経験を重ねる事によってビームせどりを卒業する日がやってくるでしょう!

ただ、せどり初心者さんがせどりで最短・最速で稼ごうと思ったら、ビームせどりは必須中の必須だと僕は考えています。

というか、あなたがせどりを既にやっているのであれば、一度はビームせどりを実践した事があるのではないでしょうか?

みんなビームせどりを取り入れてますので、『ビームせどり=せどりの登竜門』という感じですね!

ビームせどりと最大に相性が良いのは本せどりと言われています。

特に初期資金の少ない状態で副業せどりをスタートさせようと考えている人におすすめな手法になります。

→本せどりのコツを完全伝授!副業せどりはココからスタート!

超画期的!バーコード対応アプリのご紹介

あなたがもしも、バーコードリーダーを使ったことが無くてもバーコードを読み込めるせどりアプリは使った事があると思います。

王道で言えば『アマコード』『せどりすと』『せどろいど』でしょうか。

ツール自体がバーコードリーダーの役割をしていますので、バーコードリーダー無しでもリサーチ可能になります。

圧倒的におすすめなせどりアプリである『アマコード』は以下より詳しく解説しています。

→アマコード(Amacode)アプリのインストール・使い方・設定方法を解説

ワンポイント

せどりすと派の人は、こちらの記事をチェックしておきましょう。

→せどりアプリ「せどりすと」の初心者講座

僕もそうだったんですが、多くの人はビームせどりからせどりを開始します。

禁止店舗があろうが無かろうが、関係無しにビームせどりです。

ビームせどり禁止店舗では、ビームせどりをしたら注意される店舗もあります。

ビームせどりが出来ないようにバーコード部分を隠している意地悪店舗もあったりします。

あなたがもしも、バーコードを意地悪く隠しているような店舗に立ち寄った場合は、こちらの裏技を使って検索するようにしていきましょう!

僕はこの手法で、1店舗で40万円くらい稼いだ事もある優れ技です。

→【ビームせどり禁止店舗多発】規格品番戦略でバーコードリーダーの限界を突破しよう!

ビームせどり(転売)が禁止になるって本当ですか?

ビームせどり(転売)が禁止になるって本当ですか?

ビームせどりのやり方が分かったところで、将来性を危惧している方も非常に多いと思います。

確かに、一昔前に比べてビーム禁止店舗は増えてきましたが、幸いな事にビームせどりが禁止でない店舗も沢山あります。

もしかしたら、ゆくゆくはビームせどりが全面禁止になるかもしれません。

未来を予測して対策を立てる事も非常に重要ですが、一番大切なのは『今』です!

『今稼げるのか、今稼げないのか。』という事が非常に大切だという事です。

これに対する僕の結論はこうです。

【現在は全然余裕でビームせどりで稼げます。】

だから・・・

ビームせどり全盛期である今に、ガンガンビームせどりで稼ぎまくりましょう!

実は、この考え方こそが現在の利益も未来の利益も最大化する方法なのです。

ビームせどりで現在の利益を最大化させる事が最初の一歩

ビームせどりを使う事で、現在の利益が最大化になるという事は言わずして分かると思います。

普通に検索するか、ビームせどりで検索するかによって検索速度が大きく変わってきます。

「どのくらい検索速度が違うんですか?」という質問に関しては、この記事内でご説明しますが、一目瞭然の驚きの結果となります。

ワンポイント

ちなみに、商品の検索時間が2分の1になれば、同じ時間で2倍の量の商品検索が可能になります。

単純計算ですが、収入が倍になるというお話ですね!

今の利益を最大化しようと思えば、迷わずビームせどりです!

ビームせどりで未来の利益も最大化しよう!

こちらは、あまり意識する人が少ないのですが、実は未来の利益も最大化します。

というのも、せどりで1度仕入れた商品は『稼げる商品リスト』になります。

  • 100商品仕入れる事が出来れば、100商品の稼げるリスト
  • 1,000商品仕入れる事が出来れば、1,000商品の稼げるリスト
  • 10,000商品仕入れる事が出来れば、10,000商品の稼げるリスト

このように考える事ができます。

つまり、仕入れれば仕入れるだけ『稼げる商品リスト』が増えるという事です。

仕入れるために大切なことは、どれだけ検索するかという事です。

  • 検索数が多ければ多いほど、仕入れる数が増えます。
  • 仕入れる数が増えれば増えるほど、稼げる商品リストが増えます。

こう考えれば、検索数の大小で稼げる商品リストが大きく変わってくるという事ですね!

つまり、ビームせどりでガンガン検索数を増やす事が大切だという事です。

質問

稼げる商品リストの数が増える事が未来にどのような影響を与えるでしょうか?

この質問に対する答えが非常に大切になってきます。

ビームせどりをする事で、稼げる商品リストを大量に保有しておけば、例えビームせどりが全面禁止になったとしても痛くも痒くもありません。

現在の僕のように、ノーチェックで同じ商品を何度も何度も繰り返し仕入れる事が可能になります。

さらに言えば、ビームせどり禁止と共に稼げなくなったライバル達がせどり業界から引退するのが目に見えています。

万が一ビームせどりが全面禁止になってしまった時、あなたはせどりを引退する側の人間ですか?

それとも、ライバルが少なくなった市場で稼げる商品リストを使ってリピート仕入れに徹する側の人間ですか?

せどりで長期的に安定収入を期待しているのであれば、稼げる商品リストが生命線です。

今の内から全力でビームせどりをして爆発的に利益を高めておく事をおすすめします。

店舗でビームせどり(転売)をする事に抵抗感MAXな場合は?

店舗でビームせどり(転売)をする事に抵抗感MAXな場合は?

ビームせどりは先にも解説した通り、携帯サーチというリサーチ手法に比べて検索効率が良いので時給の高いせどりを実践する事が出来ます。

とは言っても、人によったらビームせどりに抵抗がある人もいると思います。

そう言う僕も、最初はめちゃくちゃ抵抗がありました。

大ちゃんのせどりデビュー戦

僕のビームせどりのデビュー戦はブックオフでしたが、堂々とする勇気が無かったので、ブックオフの店員さんに聞いたんです。

「バーコードリーダー使って検索しても大丈夫ですか?」

聞くのも怖かったけど、途中で注意されてしまう事の方が怖かったんです。

でも僕の質問に対して、店員さんは「大丈夫ですよ〜」と優しい笑顔で言ってくれたのが印象的でした。

ただ、同じブックオフでも当然ですが地域差があります。

バーコードリーダーや、携帯サーチを全面禁止している店舗もありますので全てがOKかと言えば、そうではありません。

もしも堂々とビームせどりを始める事に抵抗があるようでしたら、一度店員さんに聞いてみても良いかもしれません。

慣れてくればどこでも構わずに、ビームを放ちまくるようになると思いますが最初の一歩は気が引けますからね。

店員さんの了承があったら、心ゆくまでビームせどりが出来るので、スタートが切れないのであれば、それも一つの手段だと思います。

ワンポイント

店員さんに聞くのも怖いって場合は、自宅でビームせどりをする裏技もあります。

→転売認定で有名な店舗でも正々堂々と仕入れて稼ぐせどりのコツを公開

ビームせどりと携帯サーチの違いは?どっちを選べば良いの?

ビームせどりと携帯サーチの違いは?どっちを選べば良いの?

店舗せどりのリサーチ方法は、大きく分けて『ビームせどり』と『携帯サーチ』の2種類になります。

結論からお伝えすると、ビームせどりの方が圧倒的に効率良く稼げるのでおすすめです。

ただ、「ビームせどりと思って実践していたものが携帯サーチだった」という勘違いだけは絶対に避けて頂きたいです。

ですので、ここでは間違いやすいビームせどりと携帯サーチの違いを解説しておきます。

ビームせどりとは?

既に解説していますが、ビームせどりはKDC200などの小型バーコードリーダーを使ったせどりです。

商品のバーコードを読み取ってAmazonとの価格差を見つけるせどり手法になります。

ビームせどりの流れ
  1. 商品をバーコードリーダーで読み取る
  2. アマコード等のアプリで解析する
  3. 仕入れる商品を判別する

『KDC200などのバーコードリーダーを使ったせどり=ビームせどり』

という認識で間違いありません。

携帯サーチとは?

バーコードリーダーを使わずに、スマホだけを使って商品を検索することを携帯サーチと言います。

携帯サーチの流れ
  1. 手入力またはスマホカメラで商品情報を読み取る
  2. アマコード等のアプリで解析する
  3. 仕入れる商品を判別する

『バーコードリーダーを使わずに携帯電話でリサーチする手法=携帯サーチ』

という事です。

携帯サーチを使った初心者のための転売手法についてはこちらの記事で解説しています。

→せどり3Step携帯サーチで月収10万円を左団扇状態で稼ぐ

せどり(転売)アプリとバーコードリーダーで検索速度を比較した動画

せどり(転売)アプリとバーコードリーダーで検索速度を比較した動画

検索速度が分かりやすいように、動画で比較しました。

2つの動画を見比べれば一目瞭然です。

携帯サーチの速度

ビームせどりの速度

比較すると検索速度の違いが一目瞭然ですよね!

検索時間が2倍違えば、単純計算で利益が2倍違います。3倍違えば、利益が3倍違ってくるわけですね。

ちなみに、1度でもビームせどりを実践してしまったら、二度と携帯サーチには戻る事が出来ません。

それだけ便利で切っても切り離せない関係という事ですね!

ワンポイント

ちなみに、僕が愛用のバーコードリーダーは、KDC200になります。

(何度もKDC200の言葉が出てきてるので、お気付きになったと思いますが。)

KDC200は決して安くはありませんが、間違いなく費用対効果はダントツ高いです。

他のバーコードリーダーが読み取れなくても、こちらのバーコードリーダーは読み込める事がかなり沢山あります。

ライバルが読み取り不可能なバーコードを読み取ることも可能ですので、仕入れの幅が大きく広がります。

ワンポイント

KDC200は、どうしても高額になってきますので、そんな高い物買えない!って方にはこちらの商品がおすすめです。

⇒KDC200の半額以下で購入可能な小型バーコードリーダーはこちら

せどり初心者さんであれば、無理して高価なバーコードリーダーを購入するのは現実的ではありません。

最初は上記の格安バーコードリーダーから始めて、稼げるようになってKDC200に買い替えの方が健全だと考えています。

ビームせどり(転売)を使えば収入はどれだけ上がるのか?

ビームせどり(転売)を使えば収入はどれだけ上がるのか?

僕らの仕入れ時間は無限にあるわけではありません。

限られた時間のなかで実践しているので、検索効率を上げることは利益を上げる事に直結します。

ビームせどりを使って検索速度を2倍にした場合の収入比較

一生懸命携帯サーチで検索して、月収10万円だったとします。

ビームせどりに切り替えて、2倍の速度で検索できるようになったとします。

たったそれだけの事で収入は2倍の月収20万円になるというお話ですね。

ただ、ビームせどりを実践するためには、小型バーコードリーダーを購入する必要性があります。

という事で、4万円のバーコードリーダーを購入したとしてシュミレーションしてみましょう。

小型バーコードリーダーの購入費用も含めたシュミレーション

ビームせどりをしていない時は、月収10万円です。

4万円のバーコードリーダーを購入して、2倍速でせどりを実践したとします。

1ヶ月目は20万円-4万円=16万円の利益です。

えっ!!!たった1ヶ月目にして6万円も得してるじゃん!!

って思って頂けたと思います。

2ヶ月目からはバーコードリーダー代が不要ですので、ビームせどりをする方が10万円多く稼げます。

そう考えたら、自ずとどうすれば良いかがが見えてきますよね。

即座にバーコードリーダーを購入して、ガンガンサーチした方が賢いという事です。

ワンポイント

効率良く時給の高いせどりに魅力を感じて頂けるのであれば、バーコードリーダーは必携品ですね。

せどりアプリと組み合わせて、効率良く稼いで行きましょう!

ビームせどり(転売)で利益商品を発見するための仕入れ術を公開

ビームせどり(転売)で利益商品を発見するための仕入れ術を公開

ビームせどりの方法を学んでも、せどりのスキルが全くなければ稼ぐのは非常に難しいです。

ですので、ビームせどりに挑戦する場合は同時に店舗せどりのノウハウを学んでおく必要性があります。

片っ端から全商品リサーチするのも戦略の1つですが、リサーチしてもリサーチしても稼げる兆しが無ければ全然面白くないと思います。

どうせやるなら、稼げる確率が高い場所をリサーチした方が圧倒的に稼げて楽しめます。

僕がおすすめする店舗せどりの仕入れ先と、仕入れノウハウを手に入れて実際に稼ぐ所から始めていきましょう。

まとめ

店舗せどりをするならば、ビームせどりを使わない手はありません。

圧倒的に検索効率が良くなりますので、短時間で大きな利益を狙うことも可能になります。

ただ、稼げるのは分かっていてももビームせどりに抵抗がある方もいらっしゃることでしょう。

個人的にはビームせどり推奨派ですが、本当に嫌ならインターネットから仕入れる電脳せどりを実践する選択肢もあります。

電脳せどりなら、完全在宅でせどりを行う事が出来ますので、全く人目が気にならず悠々自適に仕入れをする事が可能です。

以下より電脳せどりの完全マニュアルを手に入れておきましょう。

→電脳せどり仕入れのコツや仕入れ先開拓のやり方を極めて人生を変える方法

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

それでは失礼します。

大ちゃん

この記事を書いている人 - WRITER -
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりの大ちゃん『せど活』ブログ , 2021 All Rights Reserved.