メルマガ&LINE@同時登録でプレゼントを手に入れよう!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

【無料で学べる!】モノレートマスター養成講座はこちら

7ヶ月連続大赤字!ギネス認定のせどり失敗事例を赤裸々に大告白!

大ちゃん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

「大ちゃん!大ちゃん!大ちゃん!これ凄い!!!」

 

この言葉を聞いたその日、僕はおばちゃんからせどりを習いました。

『せどりが凄い』という事しか知らないおばちゃん。

その『凄い!』を完全に鵜呑みにしてしまった僕。

 

この瞬間、『せどりで稼ぐ』を合言葉に凸凹コンビが形成されたのです。

 

そのお陰で、ギネス級に凄いせどりの失敗パラダイスが僕の元にやって来ました。

 

 

素人からせどりを習う事の本当の恐ろしさ

とっても親切で、僕のことを息子のように可愛がってくれたおばちゃん。

おばちゃんは、とあるセミナーの主催者で、僕のそのセミナーのお客さんでした。

 

おばちゃんの息子さんと僕の年齢が近かったので、とても親切にしてくれました。

 

一緒にとある方の出版記念パーティーに参加した時・・・

「大ちゃん、大ちゃん、大ちゃん!これ見て!凄い!!」

って興奮混じりの声で僕にせどりを教えてくれました。

 

単純な僕は、セミナーの帰りにおばちゃんと一緒にブックオフへGO!!

そこからおばちゃんレクチャーが始まり、感動した僕は翌日にツールとバーコードリーダーを買いました。

絶対に稼げると信じて、3万円も使ってしまったのです。

 

これが、僕の華々しいせどりデビューの瞬間でした。

 

が・・・おばちゃんはせどりの素人。

ツールの読み方さえ理解せずにツールを使っていたのです。

というか・・・

 

Amazonの手数料の存在を知らなかったのです!!!

 

手数料が無ければ、Amazonで500円で売れる商品は、400円でも仕入れ対象です。

お陰さまで、2人とも大量の商品を買って帰りました。

 

そう、大量の赤字商品をです。

 

気分を良くしたおばちゃんは、次に会った時には僕らの繁栄のために地元のせどらーさんを連れて来ました。

そして、僕らの仕入れが完全に間違っていた事が発覚したのです。

 

Amazonの手数料の存在すら知らなかった僕たちは、当然ながら

 

モノレート(当時のAmashow)の存在を知らなかった

という話です。

しかも、事もあろうか地元のせどらーさんもモノレートの存在を知らなかったのです。

 

地元のせどらーさんのお陰で、Amazonの手数料はしっかりと理解する事が出来ました。

だから、次は手数料をしっかりと計算して利益の出る商品を大量に仕入れました。

 

いざ出品!!

『全然売れない!!』

 

もちろん、たまたま運よく売れた商品も沢山ありました。

でも、超高利益商品が待てど暮らせど売れる気配が無いのです。

 

仕入れた時は、『日給10万円!』とか言って焼肉食べたて大喜びだったんですが、お金が全然増えないのです。

これには、重大な過ちがあったのです。

 

今思えば、とてもお恥ずかしい話です。

モノレートを知らないなんて、自殺行為に等しいレベルなのです。

 

僕たちは、Amazonランキンぐを過信していました。

というよりも・・・

 

検索ツールの検索結果を100%信頼していた。

初心者だった僕は、検索ツールを100%信頼していました。

それと同時にせどりの仕入れ基準もしっかりと確認していました。

  • 本は、Amazonランキング50万位以内。
  • CDは、Amazonランキング20万位以内。
  • DVDは、Amazonランキング10万位以内。

当時は、この3種類しか仕入れていませんでした。

 

でも、この仕入れ基準こそ致命傷だったのです。

例えばですが、以下の商品は僕の中では完膚無きレベルの仕入れ基準でした。

赤字商品

 

「うっひょーい!!」って言って仕入れていました。

でも、実際には・・・

赤字商品2

 

6000円で売れる商品がランキング15万位なので誰がなんと言おうと仕入れてました。

3000円で店頭に売ってたら、間違い無く仕入れていました。

 

実際には、500円でしか売れないのに・・・。

 

検索ツールは、あくまでも仕入れの補助になります。

過剰に信頼を寄せる行為は絶対に辞めておきましょう!

 

初心者の時の僕のように大怪我しますよ。

 

価格改定ツールで最安値を独占していた。

価格改定ツールでも僕は大怪我しました。

商品が最安値しか売れないと思っていた僕は、ツールを使って最安値に食らいついて行きました。

 

当時使ってたツールが9800円だったと認識しています。

最安値に食らいついて自滅するすために、月額9800円を使っていたのです。

 

また、急に安売りする出品者が出現した時には自動で食らいついて行きます。

つまり、安売りに便乗して大赤字になってしまうのです。

 

もうね、なんのために9800円を払っているのか分からなくなりました。

というか、せどりをしている意味すら分からなくなりました。

 

お金を稼ぐつもりが、逆にどんどん失っていく。

どうやったら、こんなに失敗するのか誰にも分かりませんでした。

 

そんな自分を変えるべく、せどりの指導者を探す事にしました。

申し訳ありませんが、おばちゃん指導では絶対に稼げないと思いました。

だから、本気で稼いで人生を変えるべく、僕は模索しました。

 

自力で探し出した指導者が詐欺師だった

とあるセミナーに参加した時、とある方と名刺交換をしました。

『月商500万円せどらー』と肩書きが・・・

 

当時は、月商100万円で神レベルでしたので、月商500万円は僕の想像力の限界を超えていました。

 

とても優しい感じの人で、会話も弾み意気揚々とコンサル費の30万円を支払いました。

せどりで赤字の連続だったので、僕の中では泣け無しの大金でした。

 

でも、その指導者が詐欺師でした。

口約束を見事に裏切られ、メル友に毛が生えたコミュニケーションでコンサルが終わりました。

 

実際に会って、この目で確かめた筈なのに・・・。

僕の目は節穴だったのかもしれません。

 

思えば、20歳の時 。

酒飲んで酔っ払って北海道のすすきので、ぼったくられた経験がありました。

その時も、親切そうなオジサンでした。

 

信頼しても、最初っから30万円という大金を払うのは危険だと思いました。

本当に信頼出来る人の紹介ならまだ良いですが、見誤ると大怪我する事を悟りました。

 

僕の伝説は幕を閉じた・・・。

どうやったら、こんなに失敗するのか分からないほど僕は失敗して来ました。

普通の人なら逃げ出しているかもしれません。

 

それでも歯を食いしばって頑張ってきました。

僕の中の歯車が狂ってたのか、自分で自分を制御する事ができなかったのです。

 

もうね、稼ぎたくて稼ぎたくて中毒症状を起こしてたんです。

だから、後に引けずに前だけ見て一生懸命頑張り抜きました。

 

せどりを開始したのが、2012年の12月。

せどりで初めて黒字になったのが、2013年の7月。

 

7ヶ月連続赤字を叩き出してしまっていました。

ギネスも認定せざるを得ない珍記録だと思います。

教材代やコンサルティング代も計算に入れれば、さらに長期に渡って赤字です。

 

僕は、やっとの思いで果てのない長い長いトンネルから抜け出す事が出来たのです。

 

その瞬間、僕の闇伝説が幕を閉じたのです。

 

そこからは心機一転です!

せどりを始めてちょうど1年目に月収100万円を達成しました。

 

失敗の連続だった僕でも、せどりで稼げるようになったのです。

失敗しても諦めず、ファイティングスピリットを燃やし続けた結果、勝利を掴み取る事が出来たのです。

 

せどりで失敗して何が悪い!

失敗しても失敗しても、それでも前に突き進み続けた人にしか見えない景色があるのです。

 

持てる力の全てをせどりにぶつければ、絶対に稼げるようになります。

7ヶ月連続赤字というワールドレコードを叩き出した僕でも稼げるようになったんだから。

 

大丈夫、あなたも絶対に稼げるようになりますよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です