メルマガ&LINE@同時登録でプレゼントを手に入れよう!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

【無料で学べる!】モノレートマスター養成講座はこちら

夢物語?せどりで借金返済しようと意気込んで借金を増やす人達の闇

大ちゃん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

断言します!せどりを正しく実践すれば借金返済も夢ではありません!

 

しかしながら、実際には「借金返済!」と意気込んで借金を増やす方が大多数です。

なぜ、借金が減らずに増え続けるのでしょうか?

 

この謎を解かない限りは借金に苦しむだけです。

あなたに借金がある場合、またはあなたの大切な人がせどりで借金返済を考えているのであれば、全神経を集中させてこの記事を読み進めてください。

きっと、あなたにとって最も大切な時間となるでしょう!

 

 

せどりで借金返済の覚悟はありますか?

せどりで借金返済は可能です。

でも、生半可なものでは無いことを肝に銘じておいて下さい。

 

借金返済のためにせどりを始めて借金を増やす人も世の中には沢山います。

僕自身、借金地獄から抜け出せなくなった人も知っています。

そんな中、あなたはせどりで借金返済を目指しているのです。

 

「絶対に借金返済をする事を今すぐ神に誓いましょう!」

 

そして、自分の逃げ場を全て塞いでください。

良いですか?

 

覚悟が無い人は、せどりをやっても借金を増やすだけです。

僕のブログをご覧頂いているあなたには、絶対にそのような不幸な人生を送って欲しくありません。

 

あなたの借金を返済させるために必要な鉄の掟をご用意しました。

断固たる決意で、『鉄の掟』を守る所から始めていきましょう!

 

【超重要!】せどりで借金返済の鉄の掟5箇条

せどりは、商品を仕入れて販売して稼ぐビジネスです。

つまり、稼ぐためには仕入れ資金が必要になります。

 

しかし、借金をしている状態だと、たった1度の仕入れミスが致命傷となる可能性が高いです。

鉄の掟をしっかりと守って、堅実にお金を稼いでいきましょう!

 

鉄の掟1.一発逆転は絶対にダメ!コツコツ健全こそ生きる道

ギャンブルに負けた人は、取り返そうとして一発逆転を狙います。

その結果、更に負け分を膨らませるという悪循環に陥ってしまうのです。

 

これは僕も経験がありますが、負けが混んできた時に熱くなってしまいます。

冷静さを欠いてしまうので、気づいた時には致命傷を追ってしまっています。

 

現時点で借金がある場合は、ギャンブルで負けが立て込んでいる状態と全く同じ心理状態です。

つまり、ちまちませずに一発逆転を目論む傾向が強いです。

 

借金があるにも関わらずに、借金返済のために20万円以上の高額塾を買って自滅した人も多いと聞きます。

一発逆転に走ったがために、このような悲劇を生んでしまうのです。

 

絶対に一発逆転なんて考えないで下さい。

急がば回れというように、コツコツ地道に進んだ人こそ最終的な勝者となるのです。

 

鉄の掟2.生活費と事業費を完全に切り分ける

これは、めちゃくちゃ大切です。

せどりをするに当たって、事業専用通帳を1冊用意してください。

 

そして、せどりに使う資金は事業専用通帳から使うようにします。

もちろん、せどりの利益も事業専用通帳に入金するようにします。

 

借金を増やす人は、生活費と事業費が混在しています。

 

転売するための本(事業費)と、ジュース(生活費)を一緒に買った時には面倒でも会計を分けて下さい。

もちろん、せどりの勉強代も事業費から捻出するのです。

 

これを守らなければ、借金返済は夢のまた夢と化すでしょう!

 

事業資金を決めて事業用通帳に入金する

事業用通帳が完成したら、早速入金をしましょう!

初期資金は、日常生活に支障がない範囲にして下さい。

 

つまり、余剰資金があなたの事業費という事になります。

過剰資金を投入して、生活が苦しくなることは絶対にしてはいけません。

 

生活にゆとりが無ければ、大切な時の判断ミスに繋がります。

借金返済よりも最低限のゆとりの方が大切だという事を認識しておきましょう!

 

事業資金5万円以下は、事業資金を作ることが第一歩

ここで、日々の生活でいっぱいいっぱいで5万円を捻出出来ない方もいらっしゃると思います。

そういう方は、事業資金を捻出する事から始めて下さい。

 

事業資金が無い状態なのに、事業でどうやって資金を作るのでしょうか?

答えは簡単です。『アルバイト』です。

 

アルバイトをすれば、労働時間に対して報酬が支払われます。

つまり、確実に初期資金の5万円を捻出することが可能なのです。

 

初期資金の捻出は、泥臭くても良いと思います。

逆に、アルバイトも出来ないくらい覚悟が無いのであれば、借金返済は諦めるべきでしょう!

厳しいようですが、とても大切なことですので正直に言わせて頂きました。

 

鉄の掟3.事業資金0円でせどりを軌道に乗せる

鉄の掟2の中で、5万円の事業資金を用意する事をお話しさせて頂きました。

ただ、これは事業資金ではありません。『お守り』です。

 

お金は魔物です。

お金が無い状態では、人間は精神的に不安定になってしまいます。

ですので、事業では常にお金がある状態を維持するのです。

 

泥臭く稼いだお金であればあるほど、お金を大切に扱うようになります。

これが非常に大切な事なのです。

 

せどり・転売初心者に必要なアイテムというのもありますが、最初に必要なのは『ほとばしる情熱』だけで大丈夫です。

借金がある場合では、無駄な経費は一切使わないのが鉄則です。

 

ただ、スマホを持っていない場合は、圧倒的に効率が悪くなりますので事業資金でスマホを準備しておきましょう!

格安でスマホを持てるサービスがありますので、これを活用しない手はありません!

→ガラケーせどらーに朗報!スマホデビュー割でせどり革命を巻起こせ!

 

準備が整ったら、あなたのせどりデビュー戦です。

事業資金ゼロでせどりを軌道に乗せる方法はこちらの記事で解説しています。

→100均せどりの100倍感動!資金ゼロでも確実に稼ぐ転売手法

 

鉄の掟4.稼いだ事業所得の半分を事業投資に回す

ここからが真のスタートです。

事業資金を使わずに事業をすれば、初速は非常に遅いです。

 

もしかしたら、初月の利益が5000円〜1万円程度かもしれません。

それでも良いのです。お金が増えていますから。

 

5万円あった事業資金に1万円が増えれば6万円になります。

少しずつ、確実にゴールに向かっているのが手に取るように分かってくるでしょう!

 

ただ、このままチンタラしていたら借金はなかなか減りません。

ですので、事業のスピードアップを計ります。

 

事業所得の半分を事業投資に回すのです。

 

事業投資とは、以下の3つの事です。

  • 設備投資
  • 知識投資
  • 仕入れ資金

 

1.せどりの設備投資とは?

せどりの設備と言えば、何を想像するでしょうか?

せどりをする上で必要なもの全ての道具が設備投資になります。

  • プリンター
  • パソコン
  • 消耗品

様々なものを買う事によって、効率がアップします。

詳しくは、先にもご説明したせどり・転売初心者に必要なアイテムをご確認下さい。

 

2.せどりの知識投資とは?

これは、勉強代に投資するという事になります。

つまり、教材・塾・スクール・コンサルティングを通してせどりの知識を身に付けるのです。

 

ただ、間違っても20万円以上の高額塾などを受けないようにして下さい。

運良く稼げるようになれば良いのですが、一瞬で大金を溶かしてしまう可能性があるのです。

 

上記は、せどりで借金を増やす人の典型的なパターンですので注意が必要です。

知識投資は必要ですが、同時にリスクヘッジも重要だという事です。

 

僕はしっかりと学ぶ事で、月収が10倍程度に膨れ上がりました。

正しいせどりを実践する事で、加速度的に稼げる金額が増えていくでしょう!

 

3.せどりの仕入れ資金とは?

これは、ご説明するまでも無いかもしれません。

最初は無料のものを仕入れて利益を出していたと思います。

 

しかし、資金が出来れば仕入れにお金を使うことが可能になります。

仕入れ資金を使う事によって、得られる利益も雪だるま式に大きくなる事でしょう!

 

仕入れ資金が増えるに従って、あなたの月収も右肩上がりに増えるようになるのです。

こうなったら楽しくてワクワクしてきますね!

 

鉄の掟5.事業所得に手出し厳禁!借金は生活費で支払う

事業で利益が出たら、そのお金をすぐに借金返済に回す人がいらっしゃいます。

これは絶対に行ってはいけない愚策です。

 

鉄の掟2でご説明した通り、生活費と事業費は完全に切り分ける必要があります。

借金は生活費ですので、生活費の一部から支払う必要があるのです。

 

「それは出来ない!俺は借金返済のためにせどりをやってるんだ!」

とあなたは考えるかもしれませんが、これには3つの大きな理由があるのです。

 

1.事業資金で借金返済=無駄の増大

借金は事業資金では無く生活費から返済する必要があります。

これには大きな理由があるのです。

 

例えば、月々の借金が2万円だとします。

生活費で払うと

  • サラリーマンの給料内から2万円を捻出するように工夫します。

 

事業資金で支払うと

  • サラリーマンの給料は何も考えずに全額生活費に消える
  • 事業資金から2万円のお金が無くなる

 

生活費で支払った場合は、サラリーマンの給料+事業資金0円が毎月の出費です。

事業費で支払った場合は、サラリーマンの給料+事業資金2万円が毎月の出費です。

 

つまり、事業費で借金を返済すれば毎月2万円の損失を被っているのと同じ状況だという事です。

必ず借金は生活費から捻出するようにしてください。

 

2.事業資金で借金返済=事業の失速

事業利益を借金返済に回せば、借金は減りますが事業資金が全く増えません。

つまり、稼いでも稼いでも事業の現状が変わらないのです。

 

利益を丸ごと借金返済に回せば、鉄の掟4の事業投資にお金を回す事が出来ません。

つまり、事業を軌道に乗せる事が出来ずに、いつまで経っても中学生のお小遣い稼ぎ程度しか稼げないのです。

事業が加速せずに、逆に失速してしまう可能性すら出てしまいます。

 

3.事業資金で借金返済=精神的苦痛

借金の返済額が少しずつ減ったとしても、完済までは長き道のりです。

少しずつしか減らないので、精神的に苦痛を伴ってくるでしょう。

 

どれだけ事業を頑張っても、事業資金は全く増えないでしょう。

 

まるでラットレースをしているような気分に陥ってしまいます。

いつまで経っても暗闇から脱出する事は出来ません。

 

借金は意地でも生活費から捻出しましょう!

少しずつでも事業資金が増えれば、お金を稼ぐ楽しみを体感する事ができるでしょう!

 

お金の奴隷からの解放!真の幸せを手に入れろ!

お金が無い状態は、本当に苦しいです。

毎日が不安で、毎日が憂鬱です。

 

そんな不安の状態では、幸せなんて感じることが出来ません。

だからこそ、せどりを通じて借金を返済してやろうじゃないですか!

 

今回お話しした内容を実践すれば、借金は確実に減ります。

せどり事業が軌道に乗れば、借金返済どころか経済的な自由を手に入れる事も可能です。

 

ただ、決して焦らないで下さい。

そして、絶対に一発逆転を狙わないでください。

 

一歩ずつコツコツ確実に進んでいきましょう!

お金の不安から永遠に解放されるために、今できる事に全力を捧げようじゃないですか!

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です