メルマガ&LINE@同時登録でプレゼント!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

Amazonで一時的に出品停止する方法【小口出品者の長期休暇・棚卸しなど】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【大ちゃん監修】大ちゃんJr.が書いた記事になります。基本的せどりスキルを学び、一人前のせどらーになる為に必要な情報を公開しています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事では、Amazonで一時的に出品停止する方法を紹介します。

サクッと読めるので、ぜひ参考にしてください。

Amazonで出品の停止が必要になるのはどんな時?

Amazonで出品の停止が必要になるケース
  • 旅行や出張などで、商品が売れても発送できない場合
  • 体調不良や不慮の事故などで発送する事ができない場合
  • 確定申告や決算期の棚卸などで商品が売れると都合が悪い場合

FBAを利用している商品は、出荷対応をAmazonが行うため、年中無休で出品し続けることが可能です。

しかし自己発送の場合は、そうもいきません。

上記のように『Amazonで出品の停止が必要になるケース』などで出荷対応ができない間は、出品を停止しておく必要があるでしょう。

Amazonでは、注文から出荷までに2日以上かかると出荷遅延にカウントされてしまうので、自己発送の場合は商品管理をしっかりとしておく必要があります。

Amazonで健全なアカウントを維持するためにも、自己発送商品の出品を一時的に停止する方法を説明します。

一時的にAmazonの出品を停止する方法

自己発送商品の出品の一時停止は、以下の手順で行います。

STEP.1

Amazonセラーセントラルにログインし、『設定』にマウスポインタを当て、『出品用アカウント情報』をクリック。

アマゾン出品停止の手順

STEP.2

出品ステータスの『休止設定』をクリック

アマゾン出品停止の手順

STEP.3

休止設定画面のラジオボタンが『有効』になっているのを確認。

アマゾン出品停止の手順

STEP.4

ラジオボタンの『停止中』を選択して『保存』をクリック。

アマゾン出品停止の手順

以上で、自己発送商品の出品が停止されました。

出品を再開する際には、ラジオボタンの『有効』を選択することで再開できます

まとめ

今回紹介した方法で自己発送商品の出品を停止した場合も、FBA商品は通常通り出品されているので、安心です。

長期休暇や棚卸しなどで出荷対応ができない期間は、この機能を利用しましょう。

Amazonで物販ビジネスをするならば、以下の内容をチェックしておきましょう!

⇒Amazonのセラーアカウントで必ず知っておきたい内容はこちら

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

それでは失礼します。

大ちゃん

この記事を書いている人 - WRITER -
【大ちゃん監修】大ちゃんJr.が書いた記事になります。基本的せどりスキルを学び、一人前のせどらーになる為に必要な情報を公開しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりの大ちゃん『せど活』ブログ , 2021 All Rights Reserved.