【せどり実践講座VIP】

 







   

短時間だからやる気が出る!1回30分のサラリーマン副業実践講座

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

朝は、会社に行くギリギリに起きて、

仕事から帰ったら、ダラダラとアニメを見て過ごす。

夜はダラダラ副業をして深夜に眠る。

 

そんな体たらくな生活が僕のスタンダードになっていました。

過去の遺産の権利収入のお陰で収入は安定的に入ってくるけど、刺激が全く無い。

 

もっともっと稼ぎたいけど、やる気がでない。

 

そんな無い自分を変えるべく、リアルタイムに実践している30分の法則をお伝えします。

この法則を実践すれば、副業であろうと本業であろうとやる気に満ち溢れた人生を謳歌する事が出来ます。

 

今の自分を変えたい方、更に上を目指したい方は、是非ともこの手法を実践していきましょう!

副業をする事が楽しくて仕方なくなりますよ!

 

楽しくなれば、自ずと副業のペースが上がり、そして収入が上がります。

全てを取り入れて、人生の質を劇的に向上させてやりましょう!

 

 

短時間でも大丈夫!仕事に時間は関係無い

サラリーマンは忙しいです。週40時間以上、月に160時間以上を仕事に費やします。

しかし、現代社会はサラリーマンの給料だけでは満足いく人生を送る事が難しいです。

 

また、日本は毎年2%のインフレ政策を行なっていきます。

つまり、毎年2%ずつ物価の価値が上がり貨幣の価値が下がってしまうのです。

給料が同じだとすれば、間接的に毎年2%ずつ不自由が加速するという事です。

 

そんな最悪の状況をぶち破るために、多くの方が『副業』を行なっています。

 

長時間の副業が身を滅ぼす

ここで多くの人が落とし穴に嵌ってしまいます。

サラリーマンは、時給・日給・月給の世界ですので、働く時間に応じて収入が変わります。

特に残業代は働く時間に応じて支払われる物なので『給料=時間』と勘違いする人が多いです。

 

サラリーマンは仕事の延長線上で副業をするから、みんな長時間働く事が収入に結びつくと勘違いしています。

また、サラリーマンの仕事が終わって疲れ果てた後に副業をするから、仕事効率が非常に悪いです。

 

それでもダラダラと時間を使って副業をする事で、自らの身を滅ぼしてしまうのです。

 

時間は関係無い!大事なのは中身だ!

僕たちが実践する副業は、成果がお金に変わるビジネスです。

僕は、せどりという成果報酬型ビジネスを副業として経済的自由を手に入れました。

 

時間じゃなくて、仕事の成果で報酬が決まるのであれば、出来るだけ働く時間を短くした方が賢いです。

仕事を効率化する事によって、短時間で多くのお金を稼ぐ事が可能になるのです。

つまり、目標とするべき場所への到達速度がググッと近付いてくるのです。

 

理想の自分像へとグングン近付いてくるのです。

 

短時間だからやる気が出る!1回30分の仕事の3ステップ

それでは、具体的な実践方法に目を向けていきましょう!

最近の僕は、この方法をフル活用した事によって毎日モチベーション高く仕事に挑めるようになりました。

ダラダラしていた自分が嘘のように、人生に輝きを取り戻してきました。

 

1.タイムスケジュールの作成

一番大切な事が、タイムスケジュールの作成です。

「スケジュールなんて立てた事がありません!」

という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

でも、安心してください。

僕自身もスケジュールを立てて上手くいった経験がありません。

だから、緻密なスケジュールを立てる訳ではなく、あくまでもモチベーション管理のためのスケジュール作成です。

 

僕のタイムスケジュールは以下になります。

1時間ごとに枠を作って、上段が前半30分下段が後半30分です。

副業タイムスケジュール

 

今日は、7時に起床したので起きてすぐストレッチをしました。

ちなみに、最近の僕は、ストレッチポールに嵌ってます!笑

 

この上に寝そべってイゴイゴしておけば、仰向けになった時に背中が地面に吸い付く心地よさがします。

その後に椅子に座る事で、背骨の良い状態が保たれる感じがあります。

 

スケジュール作成といえば、長期目標、中期目標、短期目標を掲げるのが一般的かもしれません。

でも、目標を掲げても上手くいった人は少ないと思いますし、そもそも目標が見えない可能性もあります。

それに時間を使うのは、時間の無駄だと思います。

 

ゴール設定が苦手な人は、目の前の事に全力になる事から始めてみましょう!

  • せどりをやっている人は、せどりのタイムスケジュールを
  • ブログをやってる人は、ブログ作成のタイムスケジュールを
  • アフィリエイトをやってる人は、アフィリエイト関係のタイムスケジュールを

 

自分のビジネスの効率を上げるために、タイムスケジュールを作成するのです。

 

2.2つのタイマーで仕事と休憩を同時に計測

この方法は、非常にオススメです。

僕は、2つのキッチンタイマーで時間管理を行なっています。

ちなみに、ドリテック 大画面タイマーを使っています。

時間管理術

 

勘が良い方は、即座にご理解頂けたかと思いますが、

30分仕事、5分休憩のスタンスを取っています。

 

更に勘が優れている方は、こう考えるのでは無いでしょうか?

1クール35分にしてしまうと、30分サイクルがずれてしまうと。

 

でも、そんなに細かく設定すれば、時間に追われて窮屈になってしまいます。

30分の仕事時間は死守する必要がありますが、少しくらいの時間のズレは問題ありません。

 

僕の場合は、調整時間を設定して帳尻を合わせています。

※先ほどの画像の再掲です。

 

副業タイムスケジュール

 

上記の場合だと10時半からの30分が調整時間です。時間が余れば休憩で、足りなければ前の仕事の続きです。

基本的には、3工程に1回30分の調整時間を設定するのをお勧めします。

35分×3+調整時間の2時間サイクルという事ですね!

 

3.馬鹿になって休憩する

休憩時間の過ごし方も非常に重要です。

サラリーマンの休憩時間は、タバコorコーヒーor仮眠です。

 

でも、起業家の僕らの休憩時間は全く違います。

運動orストレッチが休憩なのです。

 

休憩中に最も重要な事は、『仕事のスイッチをOFFすること』です。

強制的にスイッチを切らなければ、休憩時間中も仕事のことを考えてしまうのが人間です。

 

筋トレをしても良いですし、その場でスクワットや足踏みでも良いです。

ストレッチなら、少し痛気持ちいくらいにして、強制的に思考を切り替える事が可能です。

体を動かす事によって血流が上がり活発になる効果もあります。

もちろん、ダンスをしても馬鹿になって踊っても何でもOKです。

 

貴重な5分の休憩時間をボーッと過ごす事だけは辞めましょう。

テンションが下がって次の30分に悪影響を及ぼします。

 

30分は全力死守!”ちょっとだけ”の落とし穴

仕事時間の30分は絶対に死守しましょう!

 

30分に設定したキッチンタイマーを止めたら絶対に休憩に入りましょう!

「あとちょっとだけ」と思って仕事をやると、5分、10分、20分と歯止めが効かなくなります。

 

最初は罪悪感が出てくるかもしれませんが、延長に慣れてくれば延長は無限に繰り返されます。

そのうち、キッチンタイマーを使わなくなり、ダラダラ仕事をするようになります。

 

それを避けるために、30分は絶対に死守する必要があるのです。

30分のアラームが鳴った瞬間に画期的アイディアが湧いてきたらならば、10秒でメモして休憩に入りましょう!

中途半端だったとしても、即座に休憩に入りましょう!

 

集中力が高い状態で休憩に入る事によって、休憩後も集中力が高い状態で仕事に挑む事ができます。

 

無期限は、人生を腐らせる

僕たちは、有限の世界で生きているにも関わらず、無限のように勘違いして生きています。

人生はいつか終わると分かっていても、生きているうち(特に若い時)はその事を全く考えません。

僕を含め、刻一刻と寿命が縮まっている事を意識して毎日を過ごす人は非常に少ないと思います。

 

ただ、命となるとフワッとしてイメージになるかもしれません。

ここでは、もう少し身近な例をあげてみましょう!

  • 納期が明日の仕事
  • 納期が1ヶ月後の仕事
  • 納期が無い仕事

 

上記では、どの仕事の方を優先し、そして本気で実践するでしょうか?

当然、明日が納期の仕事は死ぬ気で終わらせようと努力しますよね!

 

人は、期限があれば絶対に守ろうとするのです。

『有限の世界でこそ光り輝く生き物』なのです。

期限がないものに関しては、人間は本気になりません。

 

もしも、全ての出来事に期限を設けなかったら・・・

もしも、永遠の命が手に入ってしまったら・・・

人間はやる気を無くし、腐ってしまうでしょう。

 

だから、強制的に30分の期限を設定するのです。

30分なら高い集中力で仕事に挑む事ができます。

 

たった5分の休憩を行う事によって、1日に何度も質の高い30分を確保する事が出来るのです。

 

僕自身も、この方法を取り入れてから、明らかに仕事の効果が上がってきました。

ダラダラやる1時間よりも、集中した30分の方が何倍も成果が高いです。

 

あなたも、この手法を実践して質の高い人生を手に入れましょう!

人生が大きく輝き始めます。

 

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright©    せど活 , 2018 All Rights Reserved.