メルマガ&LINE@同時登録でプレゼントを手に入れよう!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

【無料で学べる!】モノレートマスター養成講座はこちら

パズルせどりは超危険!Amazon評価1で嘆き苦しむ前に辞めておくべきたった1つの理由

大ちゃん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんばんは、大ちゃんです。

 

評価1:『ピースが1つ足りませんでした。』

評価1で嘆く男性

 

と、ならないように注意をする必要があります。

 

せどりは、どのジャンルでも稼ぐことが可能なメリットがあります。

ただ、どのジャンルで稼ぐかによって作業効率が大きく変わってくる事を肝に命じておく必要があります。

 

1,000円の利益を出すために、1時間を費やしてしまえば時給1,000円です。

しかも、その時間の多くが究極に地味な『検品作業』だったらどうでしょうか。

 

せどりを続ける意欲が無くなってしまうかもしれません。

最大のパフォーマンスを手に入れるためには、何を辞めるかということも大切なのです。

 

 

中古は絶対に仕入れるな!そのパズル全部揃ってますか?

ここで、絶対にやってはいけない仕入れがあります。

それが『中古パズル』です。

 

何故だかお分かりでしょうか?

例えば、1,500ピースのパズルがあったとします。

 

出品するならば、そのパズルのピースが全部揃っているか検品する必要があります。

手作業で1,500枚の全てを数えますか?

そんな事やってたら、途中で発狂してしまいます。

 

パズルは、最後の1ピースをはめ込んだ瞬間に至福の喜びに包まれるものです。

ですので、検品ミスで1ピースでも欠けていたら、購入者の至福の喜びを奪うようになってしまいます。

そうなったら、逆恨みされること間違いありません。

 

中古パズルを仕入れている場合は、パズルが入った袋が未開封の場合のみにしましょう!

完全な中古品の状態を仕入れるのは非常に危険です。

 

付属品が多い中古は要注意!クレーム回避が最重要!

ここまで読んで頂けたあなたは、中古パズルせどりが危険である事がご理解頂けたかと思います。

でも、これだけで終わってはいけません。

 

その他に、『危険なジャンル』または『注意しておくジャンル』を考える必要があります。

その物事だけではなく、その背景まで考える事によって視野が大きく広がり成果が上がるのです

 

ここで、中古パズルせどりが危険な理由が『付属品完備が確認できない』という事です。

当然ながら、お店の人が検品がてらパズルを完成させてくれる訳はありません。

 

ですので、『確認出来ないくらい付属品が多い中古品は要注意』という事になります。

そういう意味では、レゴなども中身の数が多いので避けたほうが無難です。

 

一撃で大きな利益がある場合は仕入れても良いと思いますが、利益1,000円程度なら仕入れない方が無難でしょう。

万が一返品を食らった時のリスクの方が痛手になります。

 

また、お店によって異なってくるのですが、

『付属品未確認』『動作未確認』の商品などは仕入れない方が無難でしょう。

付属品が揃っていないがために、クレームに発展する可能性があります。

 

リスクを避けたい場合は、以下のように『付属品が一目で分かる商品』を仕入れるのが良いでしょう!

付属品が一目で分かる商品

 

特にせどりを始めたての初心者の方は、しっかりと注意して下さい。

 

付属品完備が掟の商品と付属品が無くても大丈夫な商品

先のようにお話ししたら、付属品が全部揃っている商品以外の出品は難しいと考える方もいらっしゃるかもしれません。

でも大丈夫。僕らが販売しているAmazonは付属品完備で無くても大丈夫だと言っています。

Amazonコンディション説明

Amazonセラーセントラルコンディションガイドラインより引用(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/external/200339950?language=ja-JP&ref=mpbc_1085248_cont_200339950)

 

詳しくは、コンディションガイドページをご参照頂きたいのですが、一部欠品があっても問題なく出品する事が可能です。

ここで問題なのが、『商品の使用に全く問題なし』という部分です。

 

先ほどのパズルの例を挙げると、1ピースでも欠品があると『使用に問題あり』という事になります。

では逆に、『使用に問題がない付属品』とは一体どのような物なのでしょうか?

 

分かりやすいように、付属品が多い商品の1つであるプリンターを使って解説してきます。

プリンターの付属品は

  • プリンター本体
  • 電源コード
  • スターターインクカートリッジ
  • 外箱
  • 箱内の発泡スチロールやビニール袋
  • セットアップCD-ROM
  • 写真光沢紙L判
  • 取扱説明書
  • 保証書他印刷物

など、沢山の付属品があります。

 

これ全部があってこそ、付属品完備の状態です。

でも、中古で付属品が全部揃っている事は非常に稀です。

だいたい、何かの付属品が欠品しています。

 

ここで、『使用に問題がない付属品』を考えてみましょう!

以下、付属品の重要度です。

  • (必須)プリンター本体
  • (必須)電源コード
  • (推奨)スターターインクカートリッジ
  • (不要)外箱
  • (不要)箱内の発泡スチロールやビニール袋
  • (不要)セットアップCD-ROM
  • (不要)写真光沢紙L判
  • (不要)取扱説明書
  • (不要)保証書他印刷物

不要と書かれた物のほとんどは、使用に問題がない付属品という事です。

 

つまり、こういう事です。

  • 箱は捨てる人が多いし
  • セットアップCD-ROMが無くてもネットからインストール可能だし
  • 取扱説明書もインターネットでダウンロード可能だし、
  • その他は、普通は存在すら知りません。

 

ちなみに、インクについては、必須ではありませんが付けておく事を推奨します。

インクが無いと、本体内のインクが乾き、プリントヘッドの目詰まりの原因になります。

※付属するインクは、最低でも1枚は印刷出来るようにしておきましょう。

 

付属品については、「せどりの仕入れは付属品完備が鉄則でしょうか?」と悩んだ時に読むブログをご覧頂けたらと思います。

ここには書いていませんが、とても重要な付属品の考え方も記載しています。

 

パズルせどりで稼ぐには『新品』一択に絞る

付属品が多いからといって、パズルせどりが完全に禁止かといえばそうではありません。

付属品の確認が不要な、『新品』に絞って検索するのです。

 

新品であれば、付属品は完全に揃っているでしょう。

どれだけ付属品が多くても全くもって関係ありません。

 

『使用に問題がある付属品』が多い商品は、取扱要注意という事になります。

そういう商品は、中古は無視して新品一択に絞った方が賢いという事ですね!

 

時間とストレスをかけて検品するのは非効率です。

効率の良いせどりを実践して、収入を右肩上がりに高めていきましょう!

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です