メルマガ&LINE@同時登録でプレゼント!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

【楽天ポイントの使い方】楽天せどりで貯まったポイントは楽天市場以外で利用しよう!

大ちゃん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

「楽天せどりで貯まったポイントは、どうやって利用するのがお得でしょうか?」

 

このようなお問い合わせを多々いただきますが、多くの人は『正しい楽天ポイントの使い方』を理解していないのです。

だから、電脳せどりで非常に優秀な仕入れ先である『楽天』を敬遠して機会損失を出している傾向にあります。

 

そういう僕も、2012年からせどりで稼ぎ続けているにも関わらず『楽天ポイントの正しい利用方法』を知る事ができたのは、ここ1〜2年の出来事なのです。

今回は、楽天せどりの旨味を100%享受して頂くために、正しい楽天ポイントをの使い方を解説させていただきます。

 

絶対にやってはいけない楽天ポイントの使い方はこれだ!

絶対にやってはいけない楽天ポイントの使い方

正しい楽天ポイントの使い方を理解して頂く前に、『絶対にやってはいけない楽天ポイントの使い方』から解説させて頂きます。

意外かもしれませんが、楽天ポイントは楽天市場で使えば1番損をします。

 

その理由は、以下の画像を見れば一目瞭然です。

楽天市場で楽天ポイントカードを使うと損をする

 

以下のように、楽天ポイントを使って買い物をすると『ポイント損』をする結果になりました。

獲得ポイント ポイント倍率
楽天ポイントで支払い 660ポイント 10倍
楽天ゴールドカードで支払い 1,056ポイント 16倍
損失 -396ポイント -6倍

 

このように言ってしまうと、楽天せどりで獲得した大量のポイントは一体どこで使えば良いのか?

と考える事でしょう。

 

非常に気になると思いますので、これから『楽天ポイントの正しい使い方』について解説していきます

 

楽天せどりで貯めたポイントの有効な3つの使い方はこれだ!

楽天ポイントの効果的な使い方

先程、楽天市場で楽天ポイントを使わないと言いましたが、どこで使えば良いのでしょうか?

楽天ポイントの利用先として有効なのが以下の3つになります。

  1. 楽天市場以外の楽天サービス
  2. 楽天ポイント提携サービス店
  3. 楽天Edy提携サービス店

 

それでは、順番に解説させて頂きます。

 

【1】楽天市場以外のサービスで楽天ポイントを利用(期間限定ポイントも利用可能でSPUもアップ)

楽天ポイント利用でSPUもアップ

楽天市場ではポイント利用を避ける事をお伝えさせて頂きましたが、その他の楽天サービスはポイント利用する事をおすすめします。

サービスを利用する事で、楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)もアップして更に多くのポイントが貯まる仕組みになります。

※楽天せどりで最も重要なSPUについては、『楽天せどりSPUマスター講座』にてご確認ください。

 

以下の楽天サービスは、楽天ポイントを利用してもポイント損する事がありません。

サービス概要 SPU
楽天ひかり インターネット +1倍
楽天モバイル 携帯電話 +1倍
楽天の保険 各種保険 +1倍
楽天証券 資産運用 +1倍
楽天トラベル 旅行、宿泊 +1倍
楽天TV テレビ +1倍
楽天ビューティー 美容、マッサージ +1倍
楽天でんき 電力利用 +0.5倍

 

ちなみに僕の場合は、以下のように無理せず毎月ほぼ全てのサービスを利用しています。

  • ホットペッパーを楽天ビューティーに
  • 生命保険を楽天の保険に
  • いつも使う電気を楽天でんきに
  • いつもの携帯電話を楽天モバイルに
  • いつものインターネット回線を楽天ひかりに

 

普段使っているものを楽天に切り替えるだけでSPUが大きく増えて、楽天せどりを有利に展開する事が可能になります。

ちなみに、上記の楽天サービスは鬼のように安いので、我が家の固定費も削減されました。

 

【2】楽天ポイントカード提携サービス店で『楽天ペイ』決済をする(期間限定ポイントも利用可能)

楽天ポイントを楽天ペイで利用する

楽天ポイントは、楽天のサービス以外でも利用する事ができます。

『楽天ポイントカード』や『楽天ペイ』として決済する事で、期間限定ポイントから優先的に利用されるようになります。

 

楽天ポイントカードや楽天ペイは、既に300店舗以上と提携しており、ほんの一例ですが以下のような店舗で利用が可能になります。

楽天ポイントカードが使える店

せどりの仕入れ店舗としての有名店も多数入っていますので、楽天ペイを使っての仕入れも可能になります。

 

そのほか、様々な店舗で楽天ペイが使えますので、

  • 外食をして楽天ポイントを利用する
  • 食品や日用品を買って楽天ポイントを利用する
  • コンビニで昼食を買って楽天ポイントを利用する

など、様々な使い方があります。

 

僕の場合は、楽天せどりを本気でやっている訳ではないのですが、それでも毎月20万ポイント以上が手に入っています。

外に出たら、楽天ペイで決済するか次の項目で出てくる楽天Edyで決済するかなので、滅多にキャッシュを使う事がありません。

 

楽天ペイは、いろんな店舗で使えますので以下よりチェックしておきましょう!

→楽天ペイが使えるお店を探す

 

【3】楽天ポイントを『楽天Edy』に交換する(期間限定ポイントは利用不可)

楽天ポイントを楽天Edyに交換する

前項で紹介した『楽天ペイ』は期間限定ポイントを利用する事ができますが、楽天Edyは期間限定ポイントを利用する事ができないデメリットがあります。

 

しかしながら、楽天市場で使うよりもお得にポイント利用が可能になります。

楽天ペイ決済が利用できない店舗でも、楽天Edyが使える店もありますのでどこで使えるかチェックしておくようにしましょう。

  • コンビニ
  • スーパー
  • ドラッグストア
  • 飲食店
  • 書店
  • 酒屋
  • ネットショップ
  • 家電量販店
  • 百貨店・モール
  • 服飾・雑貨
  • アミューズメント
  • サービス業
  • カーライフ
  • ホテル・旅行
  • 空港・機内販売

などなど、楽天ペイよりも楽天Edyの方が幅広い使い道が可能になります。

楽天ポイントは簡単に楽天Edyに交換できますので、日常生活の一部に楽天Edyを取り入れてみてくださいね!

 

楽天Edyが使えるお店は、以下よりご確認ください。

→楽天Edyが使えるお店を探す

 

【例外】余った期間限定ポイントとSPU達成後はポイント支払いがおすすめ

例外的に楽天ポイントを利用できる場合

基本的に楽天ポイントは楽天市場の利用を避ける事をお伝えしました。

しかしながら、以下の2つの場合は例外として楽天ポイントでの支払いで問題ありません。

  1. 楽天ゴールドカードのSPU上限を超えた場合
  2. 楽天の期間限定ポイントの消費に困った場合

 

以下、解説させて頂きます。

 

【1】楽天ゴールドカードのSPU上限を超えた場合

楽天のSPUには、ポイント獲得上限というものが存在します。

獲得上限を超えた場合には、当然ですがそれ以上は付与されません。

 

ここで、楽天せどりの相棒的な存在である『楽天ゴールドカード』のポイント獲得上限をみていきましょう。

SPU倍率 ポイント獲得上限 仕入れ上限
ゴールドカード +3倍 5,000 16万円
プレミアムカード +3倍 15,000 50万円

※プレミアムカードは楽天ゴールドカードの上位版です。

 

ポイント獲得上限以上に楽天市場で買い物をする場合は、ポイント利用で支払ってもクレジットカードで支払っても獲得ポイントに変わりはありません。

どうせ変わらないのであれば、現金を使うよりは楽天ポイントを使った方が賢い選択だという事になります。

 

【2】楽天の期間限定ポイントの消費に困った場合

楽天ポイントには以下の2種類が存在します。

  • 通常ポイント
  • 期間限定ポイント

 

この期間限定ポイントが癖者で、期限切れになると消失してしまいます。

ですので、楽天せどり最大の損失は『楽天ポイントの消失』という事です。

 

楽天ポイントは楽天市場で損をするという理由で使うのをためらっていると、気づかぬうちにポイントが失効してしまう可能性があります。

期限切れになるくらいなら、楽天市場で買い物をしておくようにしてください。

 

僕の場合も、消費に困った期間限定ポイントでベットや電化製品を買いました。

ポイントの期限切れには最新の注意を払っておきましょう!

 

ちなみに、楽天ポイントの利用期限に関しては以下のように楽天PointClubのアプリで確認する事が可能です。

楽天ポイントクラブアプリ

 

【まとめ】楽天せどりで貯まったポイントは楽天市場以外で使おう!

楽天ポイントカードは楽天市場以外で使おう

楽天せどりを実施すれば、毎月10万ポイント以上を獲得する事が可能になります。

 

ただ、10万ポイント獲得したとしても、ポイントの使い方を間違って大損している人は意外に多いのです。

だから、あなたは損をしないように、この記事の内容をしっかりと理解しておくようにしてください。

 

今回覚えておいて頂きたいポイントは、

『楽天ポイントは楽天市場で利用すると損をする』という事です。

 

これを頭に入れておいて、あとはケースバイケースで上手にポイントを使いこなすようにしましょう。

そうすれば、これ以上ないくらいお得なポイントライフを手に入れる事ができるようになります。

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

それでは、失礼します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大ちゃん
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター Nicole より:

    こんにちは。
    楽天ポイントについて、詳しい情報を教えていただいてありがとうございました。
    楽天市場ではポイントを使って買い物しない方がいいというのは、覚えておきます。
    楽天サービス以外で、こんなたくさんポイントが使えるショップがあるなんて知りませんでした。
    ポイントが失効する前に、ある程度消化しないと非常にもったいないですね。

    • 大ちゃん 大ちゃん より:

      Nicoleさん、コメントありがとうございます!
      公開してすぐにコメント頂けてとっても嬉しいです^^

      楽天ポイントが使えるお店って、物凄い多いので『楽天ポイント=現金』というイメージですよね♪
      失効したら勿体ないのでガンガン使い倒して下さいね〜!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりの大ちゃんの『せど活』 , 2020 All Rights Reserved.