メルマガ&LINE@同時登録でプレゼント!

全ての不満を希望に変えよう!今があなたの人生を変える出発点

Amazonの隠れプレミア商品を発見する『Keepa』の使い方を解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

Keepaを見て全然売れてない商品って、仕入れたら危ないかな?

なんとなく利益でそうな気がするんだけど、怖くていつも見逃してしまうんだよなぁ。

ゆうくん

こんにちは、大ちゃんです。

せどりはKeepaの見方が非常に大切になりますが、Keepaを見る限りでは全く売れていない商品も多数あります。

普通は仕入れ対象外ですが、このように誰もが見逃す商品が実はお宝だったりするのです。

今回は、Keepaでは判断ができない『隠れプレミア商品の探し方』を解説させて頂きます。

ライバルが仕入れない商品で稼ぐことができますので、あなたのせどりのスキルが大きく向上することでしょう!

Amazonで長期間売れない商品の仕入れはリスク?それともお宝?

KeepaでAmazonの売れ行きを確認する際に、長期間全く売れていない商品もしばしば存在します。

そのような商品はお宝商品でしょうか?それとも赤字になってしまうリスク商品なのでしょうか?

その答えは動画で解説させて頂いています。

今回発見した『Amazonの隠れプレミア商品』はコレ

今回発見した『Amazonの隠れプレミア商品』はコレ

ちなみに、僕がお伝えしている『転売せどりの値札攻略法』を熟知している人は、値札を見た瞬間に衝撃が走ったと思います。

ただ、こちらの商品は少し特殊だったので、誰も仕入れずに完全に放置プレイの状態でした。

というのも、Keepaを見るとこのように全く売れていない状態だったのです。

Keepaでは全然売れていない事が分かる
引用元:https://keepa.com/#!product/5-B00JO9JZ68

KeepaでAmazonの売れ筋を確認するために大切なこと

KeepaでAmazonの売れ筋を確認するために大切なこと

3ヶ月の推移で全く売れてない商品があった場合は、あなたはどうしますか?

おそらく、直近1年間に表示を切り替えて確認することでしょう。

Keepaでは全然売れていない事が分かる
引用元:https://keepa.com/#!product/5-B00JO9JZ68

これが直近1年間のデータになりますが、やはり全く売れていません。

さて、あなたはこのような商品はどうしますか?

Keepaには、『全期間』のデータ表示機能がありますので、対象を全ての期間に変更して再表示させてみます。

Keepaでは1年以上前に売れた形跡がある
引用元:https://keepa.com/#!product/5-B00JO9JZ68

そうすると、1年以上前(正確には15ヶ月程度前)に売れていることが発覚しました。

1年以上前のKeepaの売れ行きは信用しても大丈夫なのか?

1年以上前のKeepaの売れ行きは信用しても大丈夫なのか?

せどりでは、一般的に『直近3ヶ月』のデータを使って仕入れを判断します。

仮に1年以上前にしか売れていないのであれば、需要がなくなって売れないという事も視野に入れて仕入れる必要があります。

ただ、今回の商品は『仕入れ価格500円』です。

それを考慮して考えると、以下のようになります。

リスクとリターン
  • リスク=売れなかったら500円の赤字
  • リターン=売れたら5,000円弱の利益

つまり、500円の赤字リスクが許容できれば、5,000円弱の利益を生む可能性を手に入れる事ができるのです。

あなたは、500円の赤字に怯えて仕入れをためらいますか?

それとも、5,000円弱の利益を追い求めて500円の赤字リスクを犯しますか?

リスクが少ない場合は、積極的な仕入れに挑戦してみる事も大切です。

1年以上売れていない商品であれば、リスクとリターンを比較して、仕入れの検討をしてみてくださいね!

ちなみに、僕の中では完全な仕入れ対象商品になります。

Amazonの出品制限があった場合はどうするのか?

Amazonの出品制限があった場合はどうするのか?

僕の場合は、Amazonの出品制限がありませんでしたが、もしかしたら出品制限の対象アカウントの場合もあります。

出品制限については、出品許可が必要な商品をセラーセントラルで確認する方法をご確認ください。

▼『この商品を出品する』という表示があれば、出品制限対象外になります。

Amazonでは出品可能な状態
引用元:https://sellercentral-japan.amazon.com/product-search/search?q=FA-454p

Point

Amazonの出品制限は、アカウントの状態によりワンクリックで解除する事も可能ですので、裏技を試してみてくださいね!

→【裏技】請求書無しでAmazon出品制限解除!メーカー出品規制の壁をブチ破るせどり手法

まとめ

誰でも仕入れられる商品は、ライバルが増えて値下げ合戦に巻き込まれてしまう可能性が高くなってしまいます。

ですので、理想的には『ライバルが仕入れられない商品』を狙ったせどりがおすすめです。

ただ、ライバルが仕入れられない商品というのは、仕入れスキルの向上が必須になりますので初心者の域を脱する必要があります。

先ずは、初心者の域を脱する準備として、Keepaの見方をマスターする事から始めましょう!

→Keepa(キーパ)有料版の使い方を徹底解説!Amazon売れ筋ランキングと価格推移の見方

Keepaの見方が分かれば、今回の内容の理解度が大きく増える事でしょう。

ライバルが仕入れない商品をしっかりと狙ってリサーチする事ができれば、あなたの収入もガンガン増えていく事でしょう。

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

それでは失礼します。

大ちゃん

この記事を書いている人 - WRITER -
副業で会社の社長の給料を完全に超えても、サラリーマンを続けている人。独立するよりも自由なサラリーマン仲間と共に、非現実的なサラリーマンライフを満喫中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりの大ちゃん『せど活』ブログ , 2021 All Rights Reserved.